独自開発EAのご案内

独自開発EAについての概要

当社の専門家チームがMT4を使用して独自開発をおこなったEAと無料ダウンロードの方法をご案内しています。当社には10年以上、200を超えるEAの開発の実績があり、過去には12ヶ月連続で利益を出し続けたEAも開発しています。MT4とテクニカル分析の専門家によって生みだされた自動売買システムを取得いただき是非使用してみてください。

当社のEAは完全無料であり、使用期間の制限や有料化などの予定はありませんのでご安心ください。配布中のEAの稼働状況は常に監視しており、MT4で自動売買ロジックを調整することで利益や勝率の向上が期待できる場合には、即時にロジックの再検証と調整を施してバージョンアップ作業をおこなっています。バージョンアップのみならず最新ロジックEAの研究開発にも力を注いでいます。バージョンアップEAや最新EAが完成した際にはホームページとメールマガジンで無料ダウンロードの案内を差し上げています。

当サイトには当社の専門家チームが独自開発をおこなったEAと、提携パートナー(他社)とで共同開発をおこなったEAが紹介されています。全て(5つ)のEAをご覧になりたい方は無料EAページよりご確認ください。

無料EA 「SRTrade1」 ※2021年6月リリースの最新ロジックEA

独自開発の無料EA
推奨通貨ペア
EUR / USD (5分足)
Profit factor
2.82
勝率
81.50%
MT4 EAの特徴
人気のテクニカル指標であるストキャスティクスとRSIの二つのオシレーター系指標に、トレンド系指標である移動平均線を加えて精密な相場分析を行うEAです。パラメーターの設定項目が非常に多いので相場状況に合わせてどのようにでもフィッティングさせることが可能です。取引回数は月に20~25回程度です。
MT4 EAのポイント
ストキャスティクス、RSI、移動平均線と使用するテクニカル指標が多いため中級者以上のかたにとってカスタマイズの自由度が高いEAです。デフォルト状態でもバランスのとれた設定になっていますので初心者の方でも安心して使えるEAです。

無料EA 「BoxFX3」 ※2021年6月のバージョンアップEA

独自開発の無料EA
推奨通貨ペア
EUR / USD (5分足)
Profit factor
2.61
勝率
82.53%
MT4 EAの特徴
異なる時間足のトレンドを分析し、安定した相場でエントリーをするEURUSDをターゲットにしたMT4 EAです。リスクレベルをパラメーターで変更できるため、初心者でも簡単にリスクのコントールが可能です。
MT4 EAのポイント
パラメーター項目が非常に多いので設定の自由度が高く、自分好みのEAに仕上げる事が可能です。なお、セーフティ・モードも搭載しているのでどなたでも簡単に資金を管理することも可能です。月間の取引回数は20回ほどです。

無料EA 「WADX2」 ※2021年6月のバージョンアップEA

独自開発の無料EA
推奨通貨ペア
EUR / USD (5分足)
Profit factor
2.25
勝率
71.46%
MT4 EAの特徴
二つの使用目的の異なるADXと三つの移動平均線を使用し、相場のトレンドを読み取ってタイミングよく取引がおこなえるEURUSDをターゲットにしたMT4 EAです。人気のセーフティ・モードも搭載していますのでリスク管理も簡単です。取引回数は月20~25回程度のMT4 EAとして仕上げました。
MT4 EAのポイント
ADXと移動平均線のパラメーターを自由に変更できるため、中級者や上級者の方であれば独自のカスタマイズにより、どのような相場にも対応させることが可能です。また初心者の方でも初期設定のままでバランスのよい取引を行うことができるよう設定しています。

良くいただく質問

良くいただく質問

注目のMT4とEAに関するコンテンツ

取引数を増やす、利益率を高める設定
取引数を増やす、利益率を高める設定
配布中のEAの取引数を増加させたい方や利益率を高めたい方のためのページです。毎月15日付近に最新のパラメーター設定をご案内しています。
EAが稼動しない場合
EAが稼動しない場合の対処方法
EAが稼働しない場合に確認するべき項目をご案内しています。問題が解決しない場合はMT4全体のキャプチャやログファイルをご提供ください。
バックテストが上手くいかない場合
MT4でのバックテストが成功しない場合の対処方法
MT4でのバックテストが上手くいかない方に向けたコンテンツです。MT4での操作を正確に進めれば問題は解決しますので是非ごらんください。
通貨ペアの設定
マイクロ、Zero、プロスプレッド、is6社の通貨ペアの設定
少し特殊なXM社のマイクロとZero口座、Bigboss社のプロスプレッド口座、is6社の各種口座の通貨ペアの設定方法について解説します。

MT4の口座に関する質問

無料EAの取得条件が知りたい
当社EAは「XM Trading、Titan FX、is6FX、Bigboss、FXDD」のMT4口座保有者に対して無料で配布しています。当社の専門家チームが様々な会社でMT4口座を開設して検証をおこなった結果、上記FX会社のMT4口座が最適であると判断しました。無料EAを取得するための口座開設方法や申請方法は、無料EAを取得ページをご覧ください
何倍のレバレッジで口座開設するのでしょうか?
MT4口座のレバレッジは100倍以上とすることが大切ですが、特にこだわりがない場合はFX会社が用意している最大レバレッジで口座開設をおこなうことをおすすめします。EA使用において、高いレバレッジの口座を開設したからとってリスクが高くなるということはありません。取引時の発注量(発注ロット数)に対するリスク設定(損切り時の最大損失率の設定)はEA側のパラメーターで自由に設定することが可能です。低いレバレッジで口座開設をすると、ポジションを持たないなどの弊害が出る恐れがありますのでおすすめできません。
口座資金はどのくらい必要でしょうか?
当社が配布している無料EAは数千円の口座資金でも問題なく稼働しますが、10万円以上の資金があればEAに組み込まれている資金管理プログラムの能力が存分に発揮できるため、10万円以上の口座資金を推奨する設計となっています。少ない資金での使用を考えている方は、XM社が用意しているMT4のマイクロ口座をおすすめします。

MT4でEAを設定する際の質問

FX初心者にもEAは設定できますか?
当社ではFX初心者の方でも簡単にEA設定ができるように、配布時にPDF形式の設定マニュアルをお渡ししています。設定マニュアルはEAごとに作成していますので、稼働をおこないたいEAの設定マニュアルをご覧いただき設定作業を進めてください。また、パラメーターの設定を変更して独自のEAに仕上げたいというご要望にも応えられるように、設定マニュアルには各種パラメーターの詳細や設定方法の説明もあります。設定マニュアルを読んでも解決できないという場合はお問合せいただければ、課題が解決するまでサポートいたします。
スマホでEAを設定することはできますか?
EAはパソコンのMT4から操作をおこなわなければ設定ができません。スマホのMT4アプリでは、保有ポジションの確認と手動決済のみがおこなえます。
パソコンを24時間つけておく必要はありますか?
EAの稼働中はパソコンおよびMT4を起動させておく必要がありますので、休止やスリープの状態にもならないように気を付ける必要があります。自宅などのパソコンの電源をつけたままにできない場合は、VPS(仮想専用サーバー)の使用をおすすめします。VPSを使用すれば、VPS上にMT4をインストールしてEAを稼働させることが可能となり、パソコンの電源が切断された状態でもEAは稼働し続けます。なお、FX専用のVPSを提供する業者はいくつかありますが、その中でも「お名前.com」のFX専用のVPSが有名です。

当社の無料EAに関する質問

デモ口座でのテスト稼働は可能ですか?
当社のEAはZIPファイル形式でダウンロードすることができ、ZIPファイルを解凍していくとデモ用のEAが確認できます。デモ口座で稼働テストをおこないたい場合は、デモ用のEAをご使用ください。デモ用のEAはMT4のデモ口座内でしか稼働しませんが、リアル口座用のEAとプログラムの内容は同じです。なお、当社のEAを取得するためにはMT4のライブ口座でのお申込みが必要となります。
提供している無料EAは同時ポジションを保有しますか?
当社が提供している無料EAは同時ポジションをいくつか保有することがあります。ただし、ナンピンのような保有イメージではなく、リスク分散を目的とする分割保有というイメージでお考えください。また同時ポジションの保有数はMT4のパラメーターの変更画面から調節することもできます。
毎日ポジションを保有するEAはありますか?

確実に毎日ポジションを保有するEAはありません。EAには取引戦略のプログラムが組み込まれており、テクニカル分析を実行しながらポジション保有のタイミングを計算していますので、戦略プログラムと相場状況がことなる場合はポジションを保有しません。相場の値動きが極端に少ない場合などでは1週間以上ポジションを保有しないこともあります。

当社の無料EAは月間取引回数の目安を20~30回としてMT4で開発していますが、取引回数や利益率を高めた取引を希望する場合は、取引数を増やす設定、利益率を高める設定ページをご覧ください。また、各EAによってポジション保有の仕方に特徴がありますので、よろしければMT4でバックテストおこないながらEAの特徴をご確認いただくか、取引履歴の確認ページをご覧ください。

利確値や損切値に到達する前に決済されました
ポジション保有中に相場が反転する兆候や相場値動きに勢いがみられなった場合、リスク回避のために設定している利確値や損切値に関係なくポジションが決済されることがあります。現在の利確値や損切値はMT4のパラメーター設定項目から確認することができます。

EAの稼働や停止に関連する質問

複数のEAを1つのMT4 で稼働させるのは危険ですか?

当社ではEAごとに異なるマジックナンバーを設定しているため、1つのMT4で複数のEAを稼働させることができますが、1つのMT4で複数のEAを稼働させるとEA同士が相互干渉を起こし、取引に支障が生じる恐れがあります。相互干渉を回避するには1つのMT4で1つのEAを稼働させることが大切です。

例えば5つのEAを同時に稼働させたいという場合は、FX会社でMT4口座を5つ開設し、パソコンにMT4を5つインストールし、5つのEAをそれぞれのMT4に設定をして稼働させることで、相互干渉が起こらない安全な稼働を実現することができます。

実際の取引結果とバックテスト結果が異なります
MT4でバックテストを実行すると、その時点のスプレッド(買値と売値の差)でバックテストが実行されます。各FX会社も同様に、スプレッドは常時変動しているため、バックテスト時と実際の取引時のスプレッドの差によって取引結果に差が生まれることがあります。スプレッドの他にも、スリッページ(注文レートと約定レートの差)やインターネット環境などが影響してバックテスト結果との間に差が生まれることがあります。なお、MT4ではスプレッドを0.2pipsなどに固定をしてバックテストを実行することもできます。
EAが保有したポジションを強制決済できますか?
保有ポジションの決済は、MT4のターミナルから決済したい保有ポジションを右クリックして「決済注文」を実行することでおこなえますが、決済時点の相場状況がEAのエントリー条件に合致していると、手動決済後すぐにポジションを持ってしまう可能性があります。そのため手動決済は、EAを一旦チャートから削除した上で実行することをおすすめします。
経済指標発表時はEAを稼働停止した方が良いのでしょうか?

MT4でEAを稼働させればパソコンの前にいなくても自動的に取引が実行されますが、完全に放置状態で良いということではありません。EAはMT4のシステム内でテクニカル分析をおこないながら自動売買を実行していく便利なソフトですが、テクニカル指標にはあらわれない相場分析ができません。特にEAが不得意とするのは急激な相場変動であり、テクニカル分析では予測できないことが多いため、急激な相場変動に備えた対応が少なからず必要となります。

急激な相場変動は、主要経済指標の発表結果が市場予想と大きく外れていた場合や、主要国の要人が市場を大きく動かす何らかの発言をした場合に発生することが多く、これらの発表前にはMT4で保有ポジションを決済するか、EA稼働の停止をおこなう対策が必要だと考えています。主要経済指標と要人発言の日時は事前に決められていることがほとんどですので、当社では月初めにサイトのニュース欄とメールマガジンなどで、事前決済や稼働停止を推奨する経済指標の日時を案内しています。市場を動かす可能性のある代表的な重要経済指標には以下があります。

< 最も重要な経済指標と発言 >

米国雇用統計 / FOMC政策金利 / FRB議長発言

< 重要な経済指標と発言 >
ECB政策金利発表 / BOE政策金利発表 / 日銀金融政策 / ECB総裁発言 / 日銀総裁発言 / 主要国大統領・首相発言

MT4でEAを稼働させる上での注意事項

当サイトが無料で配布しているMT4 EAは利用者の収益を保障するものではありません。EAを使用するか中止するかの判断はご自身で決定してください。当社のEAについては運営開始から現在までにエラーや障害は報告されていませんが、何らかの問題が発生している可能性がある場合は直ちにお問合せください。

当社では専門家チームがMT4の開発ツールで作成したEAをすべての方に無料で配布しています。MT4の操作や設定方法についても24時間体制でサポートしていますので、ページ訪問をきかっけに無料EAを申請してみてください。

無料EAを取得
大注目の人気コンテンツ