ゴールドEAのご案内

ゴールドEAの概要説明

大人気のゴールド専用のEAをテクニカル分析の専門家とMT4のプログラマーで完成させました。ゴールドは価格変動の度合いを示すボラティリティが大きいためMT4を使用しEAを設定することで取引回数(取引量)の多い自動売買を実現することができます。ゴールドを含む全てのEAは無料で取得できますのでご自由にダウンロードをしてください。

当社の技術チームにより最新のゴールドEAを開発した際には、すぐにホームページとメールマガジンでご案内し、無料でゴールドEAをダウンロードできるように手配します。MT4でロジックやパラメーターを調整することでEAのグレードアップを実現できた際にもすぐに皆様にご案内します。そのため常に最適なゴールドEAを無料で使用できます。

当社が開発をおこなったMT4専用の全てのEAは無料EAページよりご覧いただくことができます。有料化の予定はありませんのでお気軽にEAを申請いただきご自由にダウンロードしてください。

ゴールドの無料EA 「Gold_EA1」 ※2022年11月に新規リリース

ゴールドの無料EA
推奨通貨ペア
XAU / USD (5分足)
Profit factor
2.53
勝率
84.08%
ゴールドEAの特徴
ボラティリティがあり、安定資産として人気があるゴールド(金)をターゲットにしたEAです。他の通貨ペアのとの相関性が低くリスクヘッジとして利用することもできます。EAのパラメーターもシンプルですので初心者の方でも自分好みの設定にすることが可能です。
ゴールドEAのポイント
ゴールド相場と相性の良いインジケーターであるRSIをメインに取引判定を行います。ゴールド相場は変動が激しく取引回数もタイミングにより差が出ますがおおよそ月に25~35回の取引回数となります。ドローダウンは少なめですのでパラメーターの設定でハイレバレッジの取引も可能です。

ゴールドEAの関連情報コンテンツ

ゴールドEAの関連情報コンテンツ

ゴールドEAに関連する良くある質問

ゴールドのEAが使えるFX会社は?
ゴールドを対象としたEAは「XM Trading、Titan FX、is6FX、Bigboss、FXDD」のMT4口座保有者であれば無料で取得することができます。当社のEA開発チームが様々なFX会社でMT4の口座開設をして検証をおこなった結果、これらのFX会社のMT4口座であれば最適に稼働できると判断しました。また、ゴールドEAを含む全ての無料EAの申請方法については無料EAを取得ページをご覧ください。
レバレッジは何倍で口座開設しますか?
ゴールドEAに限らずEAを稼働させるためには100倍以上のレバレッジを指定してMT4の口座開設をおこなってください。特にこだわりがなければ各FX会社が用意している最大レバレッジでMT4の口座開設をおこなうことをおすすめします。高いレバレッジのMT4口座を開設したからといってリスクが高くなるということではなく、ゴールドEAを設定する際に、取引時の発注量に対するリスク設定をMT4で自由に設定できるという利便性が高まるというのが理由です。低いレバレッジで口座開設をするとゴールドEAがポジションを持たないという場面も考えられます。
ゴールドEAの稼働に資金はどの程度必要ですか?
ゴールドEAを含む当社の全てのEAは数千円の資金であっても問題なく稼働がおこなえますが、資金が10万円以上あればゴールドEAの資金管理や全てのロジックを存分に発揮させることができるため、MT4内の口座資金は10万円以上を推奨しています。また少額での稼働を考えている場合、XMであればMT4のマイクロ口座など、少額取引に向いているMT4の口座を選択してください。
ゴールドEAは初心者でも設定できますか?
全てのEAはMT4の初心者であっても簡単に設定ができます。EAを無料ダウンロードした際に設定マニュアルもPDF形式で同時に取得できます。設定マニュアルはEAごとに作成していますので、ゴールドEAであればゴールドEAの設定マニュアルに従ってMT4で設定を進めていただくことになります。MT4での単純に設定するだけでなく、中級者以上の方が独自カスタマイズできるようMT4での各種パラメーターの詳細や設定方法の説明も付いています。MT4での設定マニュアルを読んでも設定ができない、設定できているか不安だという方はお問合せいただければ、問題が解決するまでサポートいたします。
ゴールドEAをデモ口座で試すことはできますか?
ゴールドEAを無料でダウンロードすると、ファイルの中にID番号が付与されたリアル口座ようのEAとデモ用のEAがあります。MT4のデモ口座でゴールドEAを試験運用したい場合はMT4のデモ口座にデモ用のゴールドEAを設定すればデモ口座での試験運用ができます。リアル口座用のEAもデモ用のEAもプログラムの中身は全て同じ製品となります。
ゴールドEAは同時に複数のポジションを持ちますか?
ゴールドEAは同時に複数ポジションを持つことがあります。しかし、ナンピンのようなポジションの持ち方ではなく、リスク分散を目的としたポジションの分割保有であるとイメージしてください。複数ポジションを持たないように設定したい場合は、MT4のパラメーター設定画面から複数ポジションを持たない設定へとカスタマイズすることが可能です。
ポジションを毎日保有させることはできますか?
ポジションを毎日保有するEAは開発していませんが、ゴールドは為替通貨ペアのEAに比べて保有ポジションが多いといえます。EAには取引戦略のプログラムが組み込まれており、MT4でテクニカル分析を実行しながらポジション保有のタイミングを計算していくため、戦略に合わない相場状況では資金を安全に守るためポジション保有をおこなわないよう開発しています。
ゴールドEAの月間取引回数はどのくらいですか?
当社が開発するゴールドEAは、月間取引回数30回~40回程度となります。さらに取引回数や利益率を高めたいという方は、取引数を増やす設定、利益率を高める設定ページを参考にパラメーター調整をMT4経由でおこなうことで理想的な取引回数へとカスタマイズすることができます。

MT4とEAに関連するお役立ち情報

取引数を増やす、利益率を高める設定
取引数を増やす、利益率を高める設定
ゴールドEAを含む、全てのEAの取引数や利益率を高めたい方に向けたページです。当社が推奨するEAのカスタマイズ方法をご案内しています。最新情報は毎月15日付近にWEBとメルマガで案内しています。
EAが稼動しない場合
EAが稼動しない場合の対処方法
EAが正常稼働しない場合にMT4で確認するべき項目について案内しています。基本的にはMT4での設定が正しければ問題は発生しませんが、解決しない場合はMT4全体のキャプチャやログをご提供いただき問題解決いたします。
バックテストが上手くいかない場合
MT4でのバックテストが成功しない場合の対処方法
MT4でのバックテストが上手くいかない方に向けたコンテンツです。MT4の操作に誤りがなければバックテストは成功しますが、問題が発生しているという場合は参考にしてみてください。
通貨ペアの設定
XM、Bigbossやis6などの各種口座でのEA設定
XM社のマイクロ、ZeroやKIWAMI極口座、Bigboss社のプロスプレッド口座、is6FX社などでの使用可能な通貨ペアの表示方法とあわせて、当社で提供している自動売買ソフトMT4 EAの設定方法もご案内いたします。

MT4とEAに関連する良くある質問

スマホでEAは設定できますか?
FX会社はMT4のスマホアプリを提供していますが、MT4のスマホアプリで出来ることは保有ポジションの確認と手動決済となるため、ゴールドや為替通貨ペアのEAを設定するためにはパソコンからの操作が必要となります。
EAを設定すればパソコンの電源は切っても大丈夫ですか?

パソコンとMT4を起動状態としておかなければEAは稼働しません。パソコンが休止やスリープにならないように気を付ける必要もあります。

パソコンの電源を常にONの状態とすることが難しい場合は、仮想サーバーといわれるVPSを契約して使用することでパソコンの電源がOFFであってもEAが稼働し続けられる環境を作ることができます。MT4の使用者の多くがVPSを活用しており、日本では「お名前.com」という会社がサービス提供しているFX専用のVPSが有名です。
利確値や損切値に到達する前に決済されました
ポジション保有中に相場が反転するような兆候や相場値動きに勢いがみられなくなれば、MT4のパラメーターで設定している利確値や損切値に関係なくリスク回避のためにポジションが決済されることがあります。なお、利確値や損切値はMT4のパラメーター設定項目から確認することができます。
MT4で沢山のEAを稼働させるのは危険?

MT4に沢山のEAを設定して稼働させることはできますが、各EAが同時にポジションを保有・決済をおこなうタイミングがあるとEA同士が相互干渉をおこして取引に支障が生じる恐れがありますので、相互干渉の回避のためにも1つのMT4口座では1つのEAのみを稼働させることを推奨します。

3つのEAを稼働させたい場合は、MT4口座を3つ開設してパソコン内に3つのMT4をインストール、3つのEAをそれぞれのMT4に設定をして稼働させることで相互干渉の怒らない安全なEA稼働をおこなうことができます。
バックテストと実取引の結果が違う
MT4でのバックテストは、実行時点のスプレッド(買値と売値の差)でバックテストがおこなわれます。実際の取引ではスプレッドは常時変動しているため、MT4でのバックテスト実行時とのスプレッド差により取引結果に差が生じます。スプレッドだけでなく注文と約定レートの差であるスリッページやインターネット環境などが影響してMT4のバックテストとの結果に差が生じることもあります。なお、MT4ではスプレッドを0.2pipsなどと固定してバックテストを実行することもできます。
EAが保有したポジションを強制決済できますか?
EAが保有したポジションはMT4のターミナルより決済したいポジションを右クリックし「決済注文」を実行すれば強制決済が可能です。しかし、決済時の相場状況がEAのエントリー条件であれば、すぐにポジション保有をするため、手動決済を実行する場合はEAを一旦チャートから削除してからおこなうことをおすすめします。
経済指標発表時はEAの稼働を停止すべきか?

MT4にEAを正しく設定すればパソコンの前にいなくても自動取引がおこなわれますが、EAはテクニカル指標には現れないような相場分析ができません。特にEAは急激な相場変動を苦手としているため主要な経済指標発表時にはEAの保有ポジションを決済するか、EA稼働の停止をおこなうことを推奨します。市場を動かす可能性のある代表的な重要経済指標には以下があります。

< 最も重要な経済指標と発言 >

米国雇用統計 / FOMC政策金利 / FRB議長発言

< 重要な経済指標と発言 >
ECB政策金利発表 / BOE政策金利発表 / 日銀金融政策 / ECB総裁発言 / 日銀総裁発言 / 主要国大統領・首相発言

MT4でEAを稼働させる上での注意事項

当サイトが無料で配布しているMT4 EAは利用者の収益を保障するものではありません。EAを使用するか中止するかの判断はご自身で決定してください。当社のEAについては運営開始から現在までにエラーや障害は報告されていませんが、何らかの問題が発生している可能性がある場合は直ちにお問合せください。

当社では専門家チームがMT4の開発ツールで作成したEAをすべての方に無料で配布しています。MT4の操作や設定方法についても24時間体制でサポートしていますので、ページ訪問をきかっけに無料EAを申請してみてください。

無料EAを取得
大注目の人気コンテンツ