バックテストが出来ない場合の対処方法

2016年05月05日

MT4EAのバックテストが出来ない原因はいくつか考えられます。

そのさいは以下をご確認ください。

設定しているEAとMT4のアカウントが一致しているか

EAには使用者様ごとにMT4の使用口座IDを設定しております。

申込いただいた口座IDと異なる口座IDではバックテストは実行できません。

またデモ口座でリアル口座用のEAをバックテストした場合、逆にリアル口座でデモ口座用のEAをバックテストした場合も同様です。

使用通貨ペア、使用時間足がEA指定のものと一致しているか。

各EAには使用できる通貨ペアと時間足が設定されております。

設定されているものと異なる通過ペアや時間足を使用した場合、バックテストは実行できません。

また通常取引も出来ませんので、ご確認のうえ正しい通貨ペア、時間足を設定されてください。

ヒストリカルデータの作成が正確にできているか。

MT4のバックテストには正確なヒストリカルデータが必要です。

ヒストリカルデータは1分足のヒストリカルデータをMT4にインポートし、そこから5分足以降のヒストリカルデータを作成していきます。

その手順を誤ると、正確なヒストリカルデータは作成されません。

下の画像をご覧下さい。

レポート

モデリング品質は、「検証期間のヒストリカルデータがきちんと揃っているか」を判断するものです。

90%が上限になりますので、かならず「90%」となっていることを確認してください。

バックテストに必要な時間足データが抜けていると以下のようになります。

レポート2

90%になっていませんので、ヒストリカルデータが正しく作成されていません。

また各時間足の整合性がとれていないと以下のようになります。

レポート3

不整合チャートエラーの数値が異常に大きくなっています。

本来この数値は「0」かまたは限りなく0に近い数値でなければなりません。

またモデリング品質もn/aとなり、本来の90%になっていません。

これらの異常は、正しくヒストリカルデータを作成することで解決します。

正しいヒストリカルデータの作成方法は、以下をご覧下さい。

ヒストリカルデータを利用したバックテスト

以上をご確認のうえでもバックテストが出来ない場合は、以下の画像ファイルをご送付ください。

・バックテスト終了後のMT4の全体画像

・レポート画像

・操作履歴画像

・パラメーターを変更している場合は、変更後のパラメーター画像

以上のファイルから原因特定に努めさせていただきます。

当サイトのEAにご興味のある方は以下のボタンよりMT4 EAを無料にて取得可能です。

MT4 EA

ブログランキングにも参加していますので、ページ訪問をきっかけに是非クリックをいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ にほんブログ村