MT4の使用方法

MT4の注文方法(成行・指値・逆指値・OCO・IFD・IFO)

2019年01月09日

MT4には様々な注文方法がありますが、今回はその全て(成行・指値・逆指値・OCO・IFD・IFO)について説明します。これらの注文方法を相場状況に合わせて使いこなすことで、リスクを避けたり利益を出せるチャンスを逃さずつかまえることが可能になります。

それぞれの注文方法の特徴についてはFXトレードの注文方法をご覧ください。

なお、当社はMT4 EAの開発を専門に手がける会社ですが、当社が作成するMT4 EAはMT4の持つ様々な注文方法を研究し、その時の相場に合った最適な注文がなされるようプログラミングされています。MT4 EAにご興味のあるかたは以下のボタンから無料EAをご取得ください。

MT4 EA

MT4での新規注文画面の表示方法

MT4で新規注文を入れるためには新規注文画面を表示させなければなりません。MT4で新規注文画面の表示方法は三種類あり、MT4の新規注文画面は以下のような画面であり全ての新規注文はこの画面で行うことになります。

mt4trade1

上記の画面を呼び出す方法の1つには、以下のようにMT4のツールバーのボタンを押す方法があります。

赤枠で囲まれた「新規注文」のボタンをクリックすることで新規注文画面を呼び出せます。

mt4trade2

2つ目の方法は、以下のようにチャート上で右クリックし新規注文画面を呼び出す方法です。

以下の画像のように、別ウインドウが表示され、「注文発注」→「新規注文」をクリックすると新規注文画面を呼び出せます。

MT4の注文方法(成行・指値・逆指値・OCO・IFD・IFO)の続きを読む