米前週分新規失業保険申請件数 予想外の増加だが継続件数は減少!

2022年05月20日

19日、米労働省が前週分新規失業保険申請件数を発表し、市場予想の20.0万件に対して21.8万件と予想外の増加になりました。一方で前週分の失業保険継続受給件数は市場予想の132.0万件に対して131.7万件と、こちらは予想外の減少になっています。この結果は現在の米国の人手不足の状況では仕事を失ってもすぐに新たな職が見つかることを意味しています。

なお、当社はMT4で開発した EA(自動売買ソフト)を専門に手がけ、無料で提供している会社です。EAはパソコンの前にいる必要もなく、何の感情も介入させずに自動でFX取引を行います。FX初心者の方、パソコンの操作に不慣れな方でも使用することができますので、EAにご興味のあるかたは以下のボタンから無料EAをご取得ください

MT4 EA

米前週分新規失業保険申請件数

米労働省が19日に前週分の新規失業保険申請件数を発表しました。新規失業保険申請件数は、前週比2.1万件増の21.8万件と、市場予想の20.0万件を上回り、4カ月ぶりの高水準に達しました。なお前回の20.3万件は19.7万件へと下方修正されています。

また前週の失業保険継続受給件数は2.5万件減の131.7万件となり市場予想の132.0万件を下回りました。失業保険継続受給者数は1969年12月以来の低水準となっています。この結果は人手不足が続く中で労働市場が引き締まった状況にあることを示しています。

エコノミストによると「新規失業保険申請件数が増加する一方、継続受給件数が減少していることの背景には、レイオフが増加しているものの、新たな職を簡単に見つけられるという事情がある」との見方を示しました。また「最近発表されているレイオフは、企業の採用計画の変化を示している可能性があり、注目に値する」とも指摘。「しかし足元、労働力需要は引き続き堅調のようで、供給が追いついていない状況と相まって、レイオフ件数は制限されるだろう」と述べられています。

※レイオフ=従業員を一時的に解雇することで、業績が悪化した企業が人件費の削減を行う雇用調整

一方でFRBの積極的な金融引き締めで景気減退が懸念され株価が急落する中、ウォルマートなどの一部小売業者が通年業績見通しを引き下げていることについて、コメリカ銀行(テキサス州ダラス)のチーフエコノミスト、ビル・アダムス氏は「小売業者やオンライン販売業者の雇用の伸びの鈍化につながる」とし、「株価急落で企業心理が冷え込み、特に新興企業が採用に一段と慎重になる可能性がある」と述べました。

今回の発表におけるMT4 EAへの影響

今回の米前週分新規失業保険申請件数および前週分失業保険継続受給件数の発表時のドル円の相場の動きをMT4のチャートで確認すると、発表前に127.7円ほどであったドル円レートは発表後すぐに下落し127.4円ほどまで動きました。その後も徐々にドル円レートの下落は続き、発表から1時間ほどのちには127.0円を伺う動きになりました。その後は徐々に値を戻し現在は127.8円ほどで、発表前よりも円安の状態になっています。。当社がリリースしている無料MT4 EAには特に影響は見られていません。

MT4チャートの日足でATRインジケーターを表示させてみるとドル円相場では3月末からボラティリティが一気に上昇していましたが、ここにきてその上昇も頭打ちの状況になってきております。まだ下落傾向とは言えませんが相場が材料不足になってきており、今後緩やかに下落する可能性もあります。ユーロドル相場については3月に入ってからボラティリティが下降している状況でしたが、4月後半に入り少しずつ上昇し現在もその上昇傾向が続いていてMT4

米前週分新規失業保険申請件数 予想外の増加だが継続件数は減少!の続きを読む

MT4 EAの取引履歴(2022年5月)

2022年05月20日

当社でリリース中の無料MT4 EAの取引履歴を確認いただけるページとなります。

公開している取引履歴は、皆様にMT4 EAを無料配布をした状態(デフォルト設定)から設定変更を一切加えず、さらに「重要指標発表」の時であってもMT4 EAのロット数調整や稼働停止をおこなわなかった場合の取引履歴となります。

MT4 EAは、重要指標発表時での取引を避けるのが一般的であり、通常はロット数調整や稼働停止などの措置をおこなうべきといえますが、このページでは「皆様にMT4 EAのポジション保有状況を把握いただく」ということを目的としていますので、MT4 EAをフル稼働した場合の取引履歴をご案内しています。

当社のMT4 EAを取得してリアルなFXトレードをおこなう場合は、重要指標発表の前後だけでもEA稼働を停止して、相場が落ち着きを戻してきたことを確認してから、MT4 EAを再稼働させるようなトレード手法を選択してください。

今月の重要指標発表の日時は以下となります。以下は日本時間での日程となりますので、この時間帯でのFXトレードにはご警戒ください。

以下の指標発表時の少なくとも15分ほど前には保有ポジションがある場合は手動で決済を行い、EAの稼働を停止されることをお勧めいたします。

5月4日 米 

MT4 EAの取引履歴(2022年5月)の続きを読む

米4月住宅着工件数及び建設許可件数 予想外の低水準!

2022年05月19日

18日、米商務省が4月の住宅着工件数を発表し、市場予想の176.5万件に対して172.4万件と予想を下回り、建設許可件数も前月比-3.2%と市場予想の-2.7%を下回りました。現在米国の住宅ローン金利は5.30%と2009年以来の高金利になっており、住宅ローン金利の上昇により建築市場が縮小しているようです。

なお、当社はMT4で開発した EA(自動売買ソフト)を専門に手がけ、無料で提供している会社です。EAはパソコンの前にいる必要もなく、何の感情も介入させずに自動でFX取引を行います。FX初心者の方、パソコンの操作に不慣れな方でも使用することができますので、EAにご興味のあるかたは以下のボタンから無料EAをご取得ください

MT4 EA

米4月住宅着工件数及び建設許可件数

米商務省が18日に4月の住宅着工件数を発表しました結果は年率換算で前月比0.2%減の172.4万戸となり、わずかではありますが市場予想の176.5万件を下回りました。前月の伸び率も-2.8%と大幅に下方修正され、また4月の建設許可件数も前月比で-3.2%と市場予想の-2.7%を下回っていることから、住宅ローン金利上昇で建設市場が減速しつつあることが示されました。

米商務省が発表する建設許可件数は、建設する前の許可申請数です。建設許可件数が上がることで、景気が向上と判断され、対象国の通貨は買われやすくなります。

内訳を見てみると一戸建て住宅の着工件数は-7.3%で110万戸。これは昨年10月以来の低水準となります。地域別では北東部、中西部、南部で減少、西部では増加。一方で5戸以上の集合住宅の着工件数は+16.8%の61.2万戸となっており賃貸住宅需要の増加を反映しています。

一戸建て住宅の許可件数は全4地域で減少し、-4.6%の111万戸。5戸以上の集合住宅の許可件数は-0.6%の65.6万戸。着工件数の減少は2カ月連続ですが、着工が許可されながらも未着工の物件は+0.7%の28.8万戸と、過去最高となっており着工件数の減少の影響はわずかである可能性も示されています。

エコノミストによると「住宅ローン金利が急上昇する中、供給網の制約が着工の遅れにつながっており、こうした要素のはざまで住宅建設は過渡期に入っているように見える」との見方が出ています。

5月12日までの週の30年固定金利住宅ローンの平均は5.30%と、09年7月以来の高水準。建設業者は、建築資材の価格高騰や住宅ローン金利の急上昇を受け、初回住宅購入者の購入が難しくなっていると指摘しています。

今回の発表におけるMT4 EAへの影響

今回の米4月住宅着工件数および建設許可件数の発表時のドル円の相場の動きをMT4のチャートで確認すると、発表後の相場の動きはありませんでした。当社がリリースしている無料MT4 EAには特に影響は見られていません。

米4月住宅着工件数及び建設許可件数 予想外の低水準!の続きを読む

米4月小売売上高 高インフレでも消費は強い!

2022年05月18日

17日、米商務省が4月の小売売上高を発表しました。結果は+0.9%(市場予想+0.9%)と予想通りの結果となり、自動車を除いた小売り売上高は+0.6%(市場予想+0.4%)とこちらは予想以上の伸びになりました。米国は高インフレで物の価格が上昇していますが、消費の強さは維持されているようです。

なお、当社はMT4で開発した EA(自動売買ソフト)を専門に手がけ、無料で提供している会社です。EAはパソコンの前にいる必要もなく、何の感情も介入させずに自動でFX取引を行います。FX初心者の方、パソコンの操作に不慣れな方でも使用することができますので、EAにご興味のあるかたは以下のボタンから無料EAをご取得ください

MT4 EA

米4月小売売上高

米商務省が17日4月の小売売上高を発表し市場予想どおり前月比0.9%の増加となりました。米国は現在、深刻な高インフレ状態ですが供給面の改善を背景に自動車の購入や外食への支出が拡大し、消費は引き続き堅調に推移しました。また自動車を除いた小売売上高は市場予想の0.4%増加に対して0.6%と予想以上の伸びとなりました。なお3月の小売売上高は当初の+0.5%から+1.4%に上方修正されています。

小売売上高とは百貨店やスーパー等の小売、サービス業の月間売上高について、サンプル調査をベースにした景気関連の経済指標です。特に年末のクリスマス商戦の結果を確認する材料として、1月に発表される数値には注目が集まります。

エコノミストによると「堅調な消費者の動向を踏まえると、米景気後退が差し迫っているという憶測は的外れのように見える」との意見が出ています。また「小売売上高が好調だったことで、成長の下振れリスクに対する懸念が限定され、連邦準備理事会(FRB)はインフレ抑制に向け利上げに注力できる」とも指摘。「ある時点で物価上昇により消費需要は減退し、インフレは減速する。ただ現時点では、名目所得の伸びなどで需要が促進されている」と述べられています。

内訳では、自動車が+2.2で3月の-1.6%らプラスに転じました。一方でガソリン価格が下落したことでガソリンスタンドの売上高は2.7%減少しました。ガソリンを除く小売売上高は+1.3%でした。バー・レストランは+2.0%増、衣料品は+0.8%、オンラインストアは+2.1%とそれぞれ増加しています。一方で建築資材・園芸は-0.1%、スポーツ用品・趣味・楽器・書籍は-0.5%と減少しています。

米金融大手バンク・オブ・アメリカによると、4月のクレジットカードとデビットカードの総支出は、前年同月比13%増えており「インフレで支出が増えているものの、消費の強さがこれを超えていることは明らかだ」と指摘しました。

今回の発表におけるMT4 EAへの影響

今回の米4月小売売上高の発表時のドル円の相場の動きをMT4のチャートで確認すると、発表前に129.3円ほどであったドル円レートは発表直後に129.5円まで上昇。そのご129.8円ほどまで上昇して下落に転じました。当社がリリースしている無料MT4 EAには特に影響は見られていません。

MT4チャートの日足でATRインジケーターを表示させてみるとドル円相場では3月末からボラティリティが一気に上昇しています。ユーロドル相場についても3月に入ってからボラティリティが下降している状況でしたが、4月後半に入り少しずつ上昇がみられMT4

米4月小売売上高 高インフレでも消費は強い!の続きを読む

3月対米証券投資統計 米資産売却がすすむ!

2022年05月17日

16日米商務省が発表した3月の対米証券投資統計は1492億ドル、短期債を除いたものが231億ドルといずれも前回から縮小しました。日本の米国債保有高も低水準になってきており、原因として円安による利益確定の米資産売却があげられております。

なお、当社はMT4で開発した EA(自動売買ソフト)を専門に手がけ、無料で提供している会社です。EAはパソコンの前にいる必要もなく、何の感情も介入させずに自動でFX取引を行います。FX初心者の方、パソコンの操作に不慣れな方でも使用することができますので、EAにご興味のあるかたは以下のボタンから無料EAをご取得ください

MT4 EA

3月対米証券投資

米財務省は16日に3月の対米証券投資統計を発表し前回の1626億ドルに対し1492億ドル、短期債を除いたものも前回の1417億ドルに対し231億ドルに縮小しました。また、日本の米国債保有が2年以上ぶりの低水準に落ち込んでいることが確認できました。対ドルで円安が急激に進んだことから、日本の投資家の間で年度末に向けて米国資産を売却して利益を確定する動きが広がっている模様です。

米財務省が発表する対米証券投資とは、海外から米国の証券(株式、国債、社債など)への投資で流入した資金の量を表します。経常収支との比較が必要になりますが、通常は数値が上がることでドルは買われやすくなります。

内容をみてみると、日本の米国債保有は740億ドル減の1兆2320億ドルで、2020年1月以来の低水準となりましたが海外勢の保有額で首位を維持しております。日本円は3月に対ドルで5.5%下落しました。

海外投資家の米国債保有は7兆6130億ドルと、前月の7兆7100億ドルからわずかに減少し、昨年9月以来の低水準となりました。2位の中国も18年12月以来の低水準となる1兆0390億ドルに保有が減少しています。

米国債への海外からの純流入額は487億9500万ドルで、753億3000万ドルから減少しました。純流入は5カ月連続となっています。

米社債への流入額は203億ドルから333億8000万ドルに増加し、21年3月以来の高水準を記録しています。

一方、米国株は943億3800万ドルの流出で、流出額は少なくとも1978年1月の統計開始以来最大となりました。

今回の発表におけるMT4 EAへの影響

今回の3月対米証券投資の発表はMT4のチャートで確認しても目立った反応はありませんでした。当社がリリースしている無料MT4

3月対米証券投資統計 米資産売却がすすむ!の続きを読む