XM Trading社のXMゼロ(XM ZERO)口座の手数料について

2018年09月10日

海外FX会社の中でも日本で非常に人気が高いXM Trading社には、非常にスプレッドが狭いかわりに取引手数料が取られるXMゼロ(XM ZERO)口座が用意されていますが、その手数料が非常に分かりづらいという話をよく耳にします。

FX取引において取引手数料は、取引成績に直接関係する非常に重要な要素ですので、今回はXMゼロ(XM ZERO)口座の手数料について、詳細に説明していきます。

なお、当社はMT4 EAの開発を専門に手がける会社ですが、当社が作成するMT4 EAも全てXMゼロ口座に対応しております。MT4 EAにご興味のあるかたは以下のボタンから無料EAをご取得ください。

MT4 EA

XM Trading社の口座の種類について

まずはXM Trading社の口座の種類について、簡単に説明していきます。XM Trading社では3種類の口座が用意されており、それぞれ特徴が異なります。以下の表をご覧ください。

XM Trading社のXMゼロ(XM ZERO)口座の手数料についての続きを読む

MT4 EAの取引履歴(2018年9月)

2018年09月04日

当社でリリース中の無料MT4 EAの取引履歴を確認いただけるページとなります。

公開している取引履歴は、皆様にMT4 EAを無料配布をした状態(デフォルト設定)から設定変更を一切加えず、さらに「重要指標発表」の時であってもMT4 EAのロット数調整や稼働停止をおこなわなかった場合の取引履歴となります。

MT4 EAは、重要指標発表時での取引を避けるのが一般的であり、通常はロット数調整や稼働停止などの措置をおこなうべきといえますが、このページでは「皆様にMT4 EAのポジション保有状況を把握いただく」ということを目的としていますので、MT4 EAをフル稼働した場合の取引履歴をご案内しています。

当社のMT4 EAを取得してリアルなFXトレードをおこなう場合は、重要指標発表の前後だけでもEA稼働を停止して、相場が落ち着きを戻してきたことを確認してから、MT4 EAを再稼働させるようなトレード手法を選択してください。

今月の重要指標発表の日時は以下となります。以下は日本時間での日程となりますので、この時間帯でのFXトレードにはご警戒ください。

以下の指標発表時の少なくとも15分ほど前には保有ポジションがある場合は手動で決済を行い、EAの稼働を停止されることをお勧めいたします。

・9月7日 米 

MT4 EAの取引履歴(2018年9月)の続きを読む

MT4 EAにおけるパソコンの稼働条件

2018年08月27日

MT4 EAを正常に稼働させるためには、MT4 EAを稼働させるパソコンが一定の稼働条件を満たしている必要があります。もしMT4 EAを稼働させているパソコンが条件を満たしていない場合は、ポジションを保有しない、あるいは保有しているポジションが正常に決済せずに予期せぬ損失をこうむる恐れもあります。このコンテンツではMT4 EAを正常に稼働させるためのパソコンの設定や、パソコンやMT4を再起動した場合の処理手順を説明してまいります。

なお当社はMT4 EAを専門に開発している会社ですが、パソコンの稼働条件に関する質問も多く受けており、質問者の方々にもこれから説明する内容をお答えしております。MT4 EAを正常に稼働させるためには必要不可欠な内容になっておりますので、ぜひご理解ください。

当社の開発するMT4 EAにご興味のある方は以下のボタンから無料EAをご取得ください。

MT4 EA

パソコンの稼働状態

パソコンには以下のようにいくつかの稼働状態があります。

・通常状態=パソコン本体およびモニターも稼働している状態

・モニターオフ状態=パソコン本体は稼働しているがモニターの電源がオフの状態

MT4 EAにおけるパソコンの稼働条件の続きを読む

MT4 EAの取引履歴(2018年8月)

2018年08月01日

当社でリリース中の無料MT4 EAの取引履歴を確認いただけるページとなります。

公開している取引履歴は、皆様にMT4 EAを無料配布をした状態(デフォルト設定)から設定変更を一切加えず、さらに「重要指標発表」の時であってもMT4 EAのロット数調整や稼働停止をおこなわなかった場合の取引履歴となります。

MT4 EAは、重要指標発表時での取引を避けるのが一般的であり、通常はロット数調整や稼働停止などの措置をおこなうべきといえますが、このページでは「皆様にMT4 EAのポジション保有状況を把握いただく」ということを目的としていますので、MT4 EAをフル稼働した場合の取引履歴をご案内しています。

当社のMT4 EAを取得してリアルなFXトレードをおこなう場合は、重要指標発表の前後だけでもEA稼働を停止して、相場が落ち着きを戻してきたことを確認してから、MT4 EAを再稼働させるようなトレード手法を選択してください。

今月の重要指標発表の日時は以下となります。以下は日本時間での日程となりますので、この時間帯でのFXトレードにはご警戒ください。

以下の指標発表時の少なくとも15分ほど前には保有ポジションがある場合は手動で決済を行い、EAの稼働を停止されることをお勧めいたします。

・8月1日 米 

MT4 EAの取引履歴(2018年8月)の続きを読む

FX取引時間帯別の市場の特徴

2018年07月13日

FXの市場は24時間開かれていますが、取引時間帯別に市場の特徴があり、それぞれの時間帯に合った取引手法も存在しています。例えば、自分の取引手法がその時間帯に合っていない場合は、損失をこうむる恐れもありますので、今回はFX市場のそれぞれの取引時間帯別の特徴と、おすすめできる取引手法について説明していきます。

なお、当社はMT4 EAの開発を専門に手がける会社ですが、当社が作成するMT4 EAは各取引時市場に合わせたロジックで最適化が行われております。MT4 EAにご興味のあるかたは以下のボタンから無料EAをご取得ください。

MT4 EA

FX市場の種類と取引時間帯

FX市場は取引時間帯に4つの種類に大きく分かれています。それは「豪州市場」・「アジア市場」・「欧州市場」・「米国市場」です。

なぜ時間帯によって市場を分けて考えられるのかというと、FXでは各国ごとの通貨の取引がおこなわれているからです。実際に通貨の取引は金融関係の企業が主におこなっていますが、各国の金融企業の営業時間帯は主に9時から18時であり、この金融企業の営業時間帯が各国の時差によりずれていくので市場もそれにつれてずれていくのです。

例えば日本時間の9時に日本の市場は開きます。米国の市場も米国時間の9時に開きます。米国と日本の間には時差があり、米国の9時は日本時間では22時になりますので、米国市場は日本時間では22時からということになります。

下の表は各主要国の9時~18時を日本時間と比較したものです。

tradetime1

各取引市場の時間帯を色分けしました。この表で見ると豪州市場は日本時間で6時~15時、アジア市場は9時~19時、欧州市場は14時~翌2時、米国市場は22時~翌7時になります。

ただし、これは10月~翌3月までの時期です。3月~10月までは欧米諸国は夏時間(サマータイム)の期間になりますので、アジア市場以外の各取引市場の時間帯は日本時間で1時間早まります。

また表を見ると、取引市場の時間帯が重なる部分があります。

9時~17時 

FX取引時間帯別の市場の特徴の続きを読む