MT4 EAの取引履歴(2019年3月)

2019年03月08日

当社でリリース中の無料MT4 EAの取引履歴を確認いただけるページとなります。

公開している取引履歴は、皆様にMT4 EAを無料配布をした状態(デフォルト設定)から設定変更を一切加えず、さらに「重要指標発表」の時であってもMT4 EAのロット数調整や稼働停止をおこなわなかった場合の取引履歴となります。

MT4 EAは、重要指標発表時での取引を避けるのが一般的であり、通常はロット数調整や稼働停止などの措置をおこなうべきといえますが、このページでは「皆様にMT4 EAのポジション保有状況を把握いただく」ということを目的としていますので、MT4 EAをフル稼働した場合の取引履歴をご案内しています。

当社のMT4 EAを取得してリアルなFXトレードをおこなう場合は、重要指標発表の前後だけでもEA稼働を停止して、相場が落ち着きを戻してきたことを確認してから、MT4 EAを再稼働させるようなトレード手法を選択してください。

今月の重要指標発表の日時は以下となります。以下は日本時間での日程となりますので、この時間帯でのFXトレードにはご警戒ください。

以下の指標発表時の少なくとも15分ほど前には保有ポジションがある場合は手動で決済を行い、EAの稼働を停止されることをお勧めいたします。

3月7日 欧 

MT4 EAの取引履歴(2019年3月)の続きを読む

MT4 EAの取引履歴(2019年2月)

2019年02月07日

当社でリリース中の無料MT4 EAの取引履歴を確認いただけるページとなります。

公開している取引履歴は、皆様にMT4 EAを無料配布をした状態(デフォルト設定)から設定変更を一切加えず、さらに「重要指標発表」の時であってもMT4 EAのロット数調整や稼働停止をおこなわなかった場合の取引履歴となります。

MT4 EAは、重要指標発表時での取引を避けるのが一般的であり、通常はロット数調整や稼働停止などの措置をおこなうべきといえますが、このページでは「皆様にMT4 EAのポジション保有状況を把握いただく」ということを目的としていますので、MT4 EAをフル稼働した場合の取引履歴をご案内しています。

当社のMT4 EAを取得してリアルなFXトレードをおこなう場合は、重要指標発表の前後だけでもEA稼働を停止して、相場が落ち着きを戻してきたことを確認してから、MT4 EAを再稼働させるようなトレード手法を選択してください。

今月の重要指標発表の日時は以下となります。以下は日本時間での日程となりますので、この時間帯でのFXトレードにはご警戒ください。

以下の指標発表時の少なくとも15分ほど前には保有ポジションがある場合は手動で決済を行い、EAの稼働を停止されることをお勧めいたします。

2月1日 米 

MT4 EAの取引履歴(2019年2月)の続きを読む

MT4で分析するパウエルFRB議長発言

2019年01月11日

2019年1月10日26時(1月11日2時)にパウエルFRB議長発言がありました。

FRBとは「Federal Reserve Board(連邦準備理事会)」の略で、日本でいう日本銀行にあたります。パウエル氏はそのトップに位置する人物です。

国の中央銀行のトップの声明ですので、その国の経済状況を知るうえでとても重要であり、時に為替相場に大きな影響を与える事もあります。

先日発表されたFOMCやFOMC議事録では、2019年の利上げについて不透明感がありましたので、今後はパウエルFRB議長の発言にも注目が集まりそうです。

なお当社はMT4 EAの開発を専門に手掛がける会社です。MT4 EAにご興味のあるかたは以下のボタンから無料EAをご取得ください。

MT4 EA

市場はバランスシートの縮小発言に反応

パウエルFRB議長の発言ではいくつかのキーワードが出てきましたが、その中でもバランスシートの縮小についての発言に市場は敏感に反応したようです。

今回のFRB議長発言の内容は以下のようなものでした。

・FRBは立ち止まって観察し、辛抱強く柔軟にいられる。
・2018年は米経済にとって素晴らしい年だった。

MT4で分析するパウエルFRB議長発言の続きを読む

MT4で分析する2019年1月のFOMC議事録

2019年01月10日

2019年1月9日の日本時間28時15分(1月10日4時15分)にFOMC議事録が発表されました。

FOMC議事録はFOMC金融政策の発表から3週間後に公表される議事録の要旨のことで、政策金利を決定する際の経済状況やFOMCを構成するメンバーの意見などが記されており、今後の米経済の方向性を探る意味で重要なものです。

今回のFOMC議事録は2018年12月19日のFOMC政策金利発表に関する議事録です。

FOMCについての詳細はFOMCでのFXトレード(為替取引)をご覧ください。

なお当社はMT4 EAの開発を専門に手掛がける会社です。MT4 EAにご興味のあるかたは以下のボタンから無料EAをご取得ください。

MT4 EA

保守色の強い内容の議事録

今回のFOMC議事録は2018年12月19日のFOMC政策金利発表に関する議事録でしたが、内容は保守色の強いものでした。

この時のFOMC政策金利発表では政策金利が2.00−2.25%から2.25%-2.50%へと0.25%引き上げられました。そしてその後のパウエルFRB議長の会見は、2019年は年2回の利上げを示唆するものでした。

今回発表されたFOMC議事録の内容は以下のようなものでした。

・追加利上げに辛抱強くなることができると多くが感じた。

MT4で分析する2019年1月のFOMC議事録の続きを読む

MT4の注文方法(成行・指値・逆指値・OCO・IFD・IFO)

2019年01月09日

MT4には様々な注文方法がありますが、今回はその全て(成行・指値・逆指値・OCO・IFD・IFO)について説明します。これらの注文方法を相場状況に合わせて使いこなすことで、リスクを避けたり利益を出せるチャンスを逃さずつかまえることが可能になります。

それぞれの注文方法の特徴についてはFXトレードの注文方法をご覧ください。

なお、当社はMT4 EAの開発を専門に手がける会社ですが、当社が作成するMT4 EAはMT4の持つ様々な注文方法を研究し、その時の相場に合った最適な注文がなされるようプログラミングされています。MT4 EAにご興味のあるかたは以下のボタンから無料EAをご取得ください。

MT4 EA

MT4での新規注文画面の表示方法

MT4で新規注文を入れるためには新規注文画面を表示させなければなりません。MT4で新規注文画面の表示方法は三種類あり、MT4の新規注文画面は以下のような画面であり全ての新規注文はこの画面で行うことになります。

mt4trade1

上記の画面を呼び出す方法の1つには、以下のようにMT4のツールバーのボタンを押す方法があります。

赤枠で囲まれた「新規注文」のボタンをクリックすることで新規注文画面を呼び出せます。

mt4trade2

2つ目の方法は、以下のようにチャート上で右クリックし新規注文画面を呼び出す方法です。

以下の画像のように、別ウインドウが表示され、「注文発注」→「新規注文」をクリックすると新規注文画面を呼び出せます。

MT4の注文方法(成行・指値・逆指値・OCO・IFD・IFO)の続きを読む