FXでの確定申告の方法(国内と海外のFX会社の比較)

2020年02月15日

FXトレードで得られた売買益やスワップ益については確定申告をして税金を納める義務があります。

株式トレードでは利用する証券会社で口座を開くさいに、「特定口座」を選択することで証券会社が損益を計算して納税までしてくれるので確定申告が不要ですが、FXトレードの場合はそのようなシステムはないので、自分で損益を計算し納税する必要があります。

またFXトレードをおこなうさいに日本国内にあるFX会社を利用した場合と海外のFX会社を利用した場合では税率も異なってきますので注意が必要です。

今回はFXトレードでの確定申告の方法について詳しく説明してまいります。

なお当社はMT4 EA開発の専門業者ですが、当社のMT4 EAを利用して利益を得た場合も確定申告を行う必要がありますので、この機会にぜひともFXトレードでの確定申告についてご理解してください。当社が開発しているMT4 EAに興味のあるかたは以下のリンクから詳細をご確認ください。すべてのMT4 EAは無料でご使用いただけます。

MT4 EA

確定申告の対象となる期間と申告時期

その年の1月1日~12月31日までにFXトレードで得た利益が確定申告の対象となり、申告時期は翌年の2月半ば~3月の半ばあたりで毎年変動します。12月ごろには正確な申告期間が発表されますので国税庁のホームページなどで確認してください。

注意が必要なのはこの12月31日時点で保有中のポジション、つまりまだ決済されずに含み益や含み損をかかえているものについては申告の必要がないことです。年が明けるまでに損益が確定しているものについてのみ確定申告の対象になります。

FXトレードでの利益の税区分

FXで得られた利益は税区分上「雑所得」に分類されます。例えばFXなどの先物取引収入以外にもオークション収入、アフィリエイト収入、仮想通貨収入、原稿料、講演料や公的年金なども雑所得になります。

FXでの確定申告の方法(国内と海外のFX会社の比較)の続きを読む

MT4 EAの取引履歴(2020年1月)

2020年01月31日

当社でリリース中の無料MT4 EAの取引履歴を確認いただけるページとなります。

公開している取引履歴は、皆様にMT4 EAを無料配布をした状態(デフォルト設定)から設定変更を一切加えず、さらに「重要指標発表」の時であってもMT4 EAのロット数調整や稼働停止をおこなわなかった場合の取引履歴となります。

MT4 EAは、重要指標発表時での取引を避けるのが一般的であり、通常はロット数調整や稼働停止などの措置をおこなうべきといえますが、このページでは「皆様にMT4 EAのポジション保有状況を把握いただく」ということを目的としていますので、MT4 EAをフル稼働した場合の取引履歴をご案内しています。

当社のMT4 EAを取得してリアルなFXトレードをおこなう場合は、重要指標発表の前後だけでもEA稼働を停止して、相場が落ち着きを戻してきたことを確認してから、MT4 EAを再稼働させるようなトレード手法を選択してください。

今月の重要指標発表の日時は以下となります。以下は日本時間での日程となりますので、この時間帯でのFXトレードにはご警戒ください。

以下の指標発表時の少なくとも15分ほど前には保有ポジションがある場合は手動で決済を行い、EAの稼働を停止されることをお勧めいたします。

1月3日 米 

MT4 EAの取引履歴(2020年1月)の続きを読む

MT4 EAの取引履歴(2019年12月)

2020年01月01日

当社でリリース中の無料MT4 EAの取引履歴を確認いただけるページとなります。

公開している取引履歴は、皆様にMT4 EAを無料配布をした状態(デフォルト設定)から設定変更を一切加えず、さらに「重要指標発表」の時であってもMT4 EAのロット数調整や稼働停止をおこなわなかった場合の取引履歴となります。

MT4 EAは、重要指標発表時での取引を避けるのが一般的であり、通常はロット数調整や稼働停止などの措置をおこなうべきといえますが、このページでは「皆様にMT4 EAのポジション保有状況を把握いただく」ということを目的としていますので、MT4 EAをフル稼働した場合の取引履歴をご案内しています。

当社のMT4 EAを取得してリアルなFXトレードをおこなう場合は、重要指標発表の前後だけでもEA稼働を停止して、相場が落ち着きを戻してきたことを確認してから、MT4 EAを再稼働させるようなトレード手法を選択してください。

今月の重要指標発表の日時は以下となります。以下は日本時間での日程となりますので、この時間帯でのFXトレードにはご警戒ください。

以下の指標発表時の少なくとも15分ほど前には保有ポジションがある場合は手動で決済を行い、EAの稼働を停止されることをお勧めいたします。

12月5日 米 

MT4 EAの取引履歴(2019年12月)の続きを読む

FXトレードでの証拠金とは

2019年12月29日

FXトレードは通貨を売買するトレードです。売買をするからにはお金が必要ですが、その売買のためのお金のことを「証拠金」といいます。

証拠金はFXだけでなく株式売買や日経225のような先物取引をするさいも証拠金を使って売買が行われます。このような証拠金を使って売買が行われる取引を「証拠金取引」といいます。

FXでは証拠金に関係する用語が三つあります。「必要証拠金」、「有効証拠金」、「証拠金維持率」です。それぞれ理解しておかないと、取引にいくら必要なのか、あるいはどの程度の損失まで取引できるのか分からずに強制的にロスカットされることにもなりかねませんので、今回は証拠金について詳細にご説明してまいります。

なお当社はMT4 EA開発の専門業者です。MT4 EAはFXの自動売買ソフトですがMT4 EAを使用するさいも必ず証拠金は必要ですので、この機会にぜひとも証拠金について理解してください。当社が開発しているMT4 EAに興味のあるかたは以下のリンクから詳細をご確認ください。すべてのMT4 EAは無料でご使用いただけます。

無料EA一覧

必要証拠金とは

必要証拠金とはその名の通りFXトレードに必要な証拠金の事です。いくら必要なのかはFX会社が設定している最大レバレッジによって変わってきます。レバレッジについてご存じない方は以下のページで説明しておりますのでご覧ください。

FXトレードのレバレッジ

日本のFX会社の最大レバレッジは以前は各社自由に設定でき中には数千倍のレバレッジをかけられるところもありましたが、金融庁のレバレッジ規制により2010年には最大レバレッジ50倍に、翌2011年には最大25倍に規制されました。そのため現在日本のすべてのFX会社の最大レバレッジは25倍(法人口座は最大400倍)です。

それでは日本のFX会社では必要証拠金がいくらになるのか計算してみましょう。以下が必要証拠金額の計算式となります。

取引する通貨ペアの現在のレート 

FXトレードでの証拠金とはの続きを読む

MT4 EAの取引履歴(2019年11月)

2019年11月29日

当社でリリース中の無料MT4 EAの取引履歴を確認いただけるページとなります。

公開している取引履歴は、皆様にMT4 EAを無料配布をした状態(デフォルト設定)から設定変更を一切加えず、さらに「重要指標発表」の時であってもMT4 EAのロット数調整や稼働停止をおこなわなかった場合の取引履歴となります。

MT4 EAは、重要指標発表時での取引を避けるのが一般的であり、通常はロット数調整や稼働停止などの措置をおこなうべきといえますが、このページでは「皆様にMT4 EAのポジション保有状況を把握いただく」ということを目的としていますので、MT4 EAをフル稼働した場合の取引履歴をご案内しています。

当社のMT4 EAを取得してリアルなFXトレードをおこなう場合は、重要指標発表の前後だけでもEA稼働を停止して、相場が落ち着きを戻してきたことを確認してから、MT4 EAを再稼働させるようなトレード手法を選択してください。

今月の重要指標発表の日時は以下となります。以下は日本時間での日程となりますので、この時間帯でのFXトレードにはご警戒ください。

以下の指標発表時の少なくとも15分ほど前には保有ポジションがある場合は手動で決済を行い、EAの稼働を停止されることをお勧めいたします。

11月1日 米 

MT4 EAの取引履歴(2019年11月)の続きを読む