MT4 EAの取引履歴(2021年9月)

2021年10月01日
当社でリリース中の無料MT4 EAの取引履歴を確認いただけるページとなります。

公開している取引履歴は、皆様にMT4 EAを無料配布をした状態(デフォルト設定)から設定変更を一切加えず、さらに「重要指標発表」の時であってもMT4 EAのロット数調整や稼働停止をおこなわなかった場合の取引履歴となります。

MT4 EAは、重要指標発表時での取引を避けるのが一般的であり、通常はロット数調整や稼働停止などの措置をおこなうべきといえますが、このページでは「皆様にMT4 EAのポジション保有状況を把握いただく」ということを目的としていますので、MT4 EAをフル稼働した場合の取引履歴をご案内しています。

当社のMT4 EAを取得してリアルなFXトレードをおこなう場合は、重要指標発表の前後だけでもEA稼働を停止して、相場が落ち着きを戻してきたことを確認してから、MT4 EAを再稼働させるようなトレード手法を選択してください。

今月の重要指標発表の日時は以下となります。以下は日本時間での日程となりますので、この時間帯でのFXトレードにはご警戒ください。

以下の指標発表時の少なくとも15分ほど前には保有ポジションがある場合は手動で決済を行い、EAの稼働を停止されることをお勧めいたします。

9月3日 米 

MT4 EAの取引履歴(2021年9月)の続きを読む

パウエルFRB議長発言 高インフレと高失業率の改善が目標!

2021年09月30日

パウエルFRB議長はECBフォーラムで発言をおこない、高いインフレと高い失業率の解消が今後の目標であるという認識を示しました。また来年の見通しについて高成長、低失業率となり好調な年になるという見込みを述べました。

なお、当社はMT4で開発した EA(自動売買ソフト)を専門に手がけ、無料で提供している会社です。EAはパソコンの前にいる必要もなく、何の感情も介入させずに自動でFX取引を行います。FX初心者の方、パソコンの操作に不慣れな方でも使用することができますので、EAにご興味のあるかたは以下のボタンから無料EAをご取得ください

MT4 EA

パウエルFRB議長発言

29日、パウエルFRB(米連邦準備理事会)議長は、金融シンポジウム「ECBフォーラム」で、高インフレと高止まりする失業率との間の「緊張」の解決がFRBが直面する喫緊の課題になっているとし、FRBが担う2つの責務は潜在的に相反しているとの認識を示しました。

パウエル議長は「インフレが高水準にあり、目標を大幅に上回る半面、労働市場には緩みが存在するもよう」としており、FRBの二大目標の間に生じている「緊張」の解消が喫緊の課題と強調。「今後数年の間にこの問題に対処することが最も重要な優先事項で、非常に困難な課題となるだろう」と述べました

また「現在のインフレ高進は供給上の制約と非常に強い需要が招いた結果で、全て経済再開に伴うものであり、それには始まりと途中、終わりがある」と説明。「この影響がどれほど大きくなるか、またどれほど長く続くかを判断するのは非常に難しいが、われわれは状態が元に戻り、これを乗り切るものと予想している」との認識も示しています。

2054475

パウエル議長は、新型コロナのパンデミックが引き続き米金融政策の道筋を左右する主要因になるとした上で、コロナ感染拡大から18カ月経った今も「ワクチン接種やデルタ変異株制御がなおわれわれの最重要な経済政策であるのはもどかしい」と指摘。さらに「ボトルネックやサプライチェーンの問題が改善していないのもいら立たしい」と述べました。

ボトルネックを巡る問題は「おそらく来年も続く見通しで、インフレが予想以上長期間、高止まりする可能性がある」と予想。同時に、来年の見通しについては、「FRB当局者の間で、成長率がトレンドを大幅に上回り、失業率が現在よりも低い水準に改善する非常に好調な年になることが見込まれている」と述べています。

米金融政策については、テーパリングを開始する条件を満たしつつあるという認識を改めて示した。同時に、利上げはまだ遠いとし、FRBが金融政策の正常化プロセスを注意深く進めていると強調しています。

また米金融当局がコロナ禍による経済危機対応をやり過ぎたのではないかと問われたパウエル議長は、「過去の記録には十分に行わなかった事例が多く、ほぼ全てのサイクルで当局はダメージを過小評価し、対応の必要性も低く見積もりがちだ。今回はそれを回避したと思う」と述べました。

今回の発表におけるMT4 EAへの影響

今回のパウエルFRB議長発言では相場への影響はほとんどなく、当社がリリースするMT4用の自動売買ソフトであるEAにも影響はありませんでした。

パウエルFRB議長発言 高インフレと高失業率の改善が目標!の続きを読む

8月新築住宅販売件数 予想を上回るもピークは過ぎたという見方

2021年09月25日

米商務省は24日に8月新築住宅販売件数を発表し、年率換算で74.0万件(予想値71.4万件)となりました。しかし前年同月比では-24.3%と大きく減少しており市場では住宅販売のピークは過ぎたという見方があるようです。

なお、当社はMT4で開発した EA(自動売買ソフト)を専門に手がけ、無料で提供している会社です。EAはパソコンの前にいる必要もなく、何の感情も介入させずに自動でFX取引を行います。FX初心者の方、パソコンの操作に不慣れな方でも使用することができますので、EAにご興味のあるかたは以下のボタンから無料EAをご取得ください

MT4 EA

8月新築住宅販売件数

24日、米商務省が8月の新築一件建て住宅販売件数を発表しました。結果は年率換算で74.0万件となり予想の71.4万件を上回り、前年同月比も+1.5%となり予想の+1.0%を上回っています。ただし前年同月比では-24.3%となっており住宅販売件数はピークを過ぎた可能性があります。なお7月分の新築住宅販売件数は70.8万件から72.9万件へと上方修正されています。

juutaku-20210925-1 juutaku-20210925-2

8月は供給が約13年ぶりの高水準になる中、価格は前月比で横ばいとなりブリーン・キャピタル(ニューヨーク)のシニアエコノミックアドバイザー、コンラッド・デクワドロス氏は「新型コロナ感染拡大を受けた新築住宅販売の急増が収束し、在庫が通常の水準に戻ったことが示された」と述べました。

地域別でみると、南部が+6.0%、西部が+1.4%、北東部が+26.1%。一方、中西部は-31.1%と減少しています。

販売価格中央値は39万ドルと、前年同月比+20.1%。前月比では横ばいでした。

販売が集中したのは20万~74.9万ドルの価格帯で最も需要が高い20万ドル以下の住宅の販売は全体のわずか3%にとどまりました。在庫は37.8万件と、前月の36.6万件から増加。2008年10月以降で最多となりました。

今回の発表におけるMT4 EAへの影響

今回の8月新築住宅販売件数の発表では相場の影響は限定的となりました。当社がリリースするMT4用の自動売買ソフトであるEAにも影響はありませんでした。

今回は相場への影響はありませんでしたが、平常時は相場ボラティリティが低く、経済指標発表時のみ乱高下するような動きは、まだ継続されておりますので当社のリリースする無料MT4 EAをご使用の方はメルマガ等で注目の経済指標として注意喚起しております。発表時にはEAの稼働停止、事前のポジション決済を実行されることをおすすめします。

8月新築住宅販売件数 予想を上回るもピークは過ぎたという見方の続きを読む

リリース中のMT4 EAの取引数・利益率を増やす設定について

2021年09月15日

現在リリースしているMT4 EAの取引回数および利益率を増やす設定をご案内します。パラメーターの初期設定は、過去数年間の長期にわたる相場の中で、できる限り安定したパフォーマンスが出るようにという考えで設定しています。これはMT4 EAの使用に不慣れなかたでも安心してお使いいただくという理由と、勝てるEAを作成するための取り組みです。

しかし、初期設定では取引回数が少ない、もう少し利益率が欲しいという問合せが多数あります。FX取引やMT4 EAの使用に慣れた方は、相場状況に合わせてパラメーターの設定を変更し、取引数や利益を増やすことも可能ですが、そうでない方にとってはハードルが高い場合があります。そこで、以下にリリース中のMT4 EAのパラメーター設定をごく最近の相場に合わせて最適化したものをご案内します。パラメーター設定を以下のように変更していただくと取引数および利益率の増大が見込めます。

ご理解が必要なこととして、取引数を多くなるようにパラメーター設定をすることで、わずかな相場変動でパフォーマンスが悪化するリスクも伴いますので、私たちとしては積極的に以下のパラメーターを変更することはすすめておりません。また利益率を向上させるパラメーター設定では同時に損失率(リスク)も高まります。つまりハイリスクハイリターンの設定になりますので十分にご理解のうえ余裕のある資金で運用をしていただくようお願いいたします。

なおこれらのパラメーター設定については取引履歴等の公開はいたしておりませんので、取引確認はMT4のバックテスト機能等をご利用のうえご使用者様にてお確かめください。 ■取引数および利益率の増加を狙った最新パラメーター

以下は取引数および利益率を増やすために、過去6ヶ月程度の相場を重点的に考慮したものですので設定変更を慎重にご検討ください。初期設定のパフォーマンスと比較をした場合の数値もご覧いただけます。

リリース中のMT4 EAの取引数・利益率を増やす設定についての続きを読む

米8月消費者物価指数 予想値を下回る!

2021年09月15日

米労働省は14日に8月消費者物価指数を発表し、CPIコア指数は前月比+0.1%と予想値の+0.3%を下回りました。また前月の+0.3%からも鈍化しています。原因としてはこれまで続いていたインフレによる物価上昇がピークを付けている可能性が示唆されています。

なお、当社はMT4で開発した EA(自動売買ソフト)を専門に手がけ、無料で提供している会社です。EAはパソコンの前にいる必要もなく、何の感情も介入させずに自動でFX取引を行います。FX初心者の方、パソコンの操作に不慣れな方でも使用することができますので、EAにご興味のあるかたは以下のボタンから無料EAをご取得ください

MT4 EA

8月消費者物価指数

14日、米労働省は8月の消費者物価指数を発表しました。結果はCPIコア指数(変動の大きい食品とエネルギーを除いた指数)が前月比+0.1%(予想値+0.3%)で7月の+0.3%上昇から伸び率が鈍化し2月以来、6カ月ぶりの低い伸びとなりました。鈍化の原因としてはインフレがピークを付けた可能性があります。なお前年同月比は+4.0%(予想値+4.2%)でした。

8月の総合CPIは、前月比+0.3%(予想値+0.4%)で、7月の+0.5%上昇から鈍化しています。前年同月比は+5.3%(予想値+5.3%)上昇で、こちらも7月の+5.4%から鈍化しました。

bukkasisuu-20210915-1

インフレは、中古の乗用車とトラック、新型コロナウイルスのパンデミックで打撃を受けたサービス業の価格高騰により、年初から上昇しています。

中古車価格の急騰は収まる兆しがあり、宿泊費もパンデミック前の価格を超えており、今後の伸びは緩やかになりと予想されています。ただ、サプライチェーン(供給網)の逼迫は続いており、労働市場は引き締まっており、賃金上昇につながっています。

なおワクチン接種がすすみ、企業が従業員のオフィス勤務を再開しているため、郊外から都市に人々が移動し供給不足による住宅の記録的な価格上昇や、家賃の上昇を引き起こしています。これらは物価上昇が続く要因になる可能性があります。

CIBCプライベート・ウェルス(米ボルティモア)のデービッド・ドナベディアン最高投資責任者は「現実世界と政府のデータに関係があるとしたら、住宅価格や家賃の高騰がCPIに浸透するのが見えてくる頃だろう」と述べています。

今回の発表におけるMT4 EAへの影響

今回の米8月消費者物価指数の発表で、ドル円は一気に20pipsほど下落しました。その後も徐々に下落は続き最終的には60pipsほど下落したところで相場は落ち着きました。なおこの相場変動によって当社がリリースするMT4用の自動売買ソフトであるEAにも影響はありませんでした。

しかしながら平常時は相場ボラティリティが低く、経済指標発表時のみ乱高下するような動きは先月から見られる特徴です。当社のリリースする無料MT4

米8月消費者物価指数 予想値を下回る!の続きを読む