Titan FX(タイタンエフエックス)を検証して口座開設

Titan FX(タイタンエフエックス)Titan FX(タイタンエフエックス)で口座開設

当サイトのMT4 EAは、Titan FX(タイタンエフエックス)社で口座開設をおこなっている全ての方に対して無料にて配布をおこなっています。既にTitan FXの口座をお持ちの方は下記のボタン「Titan FX口座でEA取得」をクリックしてMT4 EAをお申込みください。

当サイトのMT4 EAを一度でも取得したことのある方は、ご取得済みのTitan FX口座IDで何度でもEAを取得いただけます。取得済みのIDをお忘れの方は、当サイトに申請をおこなったE-mailアドレス、もしくは思い当るTitan FXの口座IDをお知らせ頂ければ、お調べしてMT4 EAをお渡しすることが可能です。

Titan FXの口座開設がお済みでない方は「Titan FX 口座開設」ボタンより口座開設をおこなってください。Titan FXのサイト内は全て日本語化されているため、口座開設は非常に簡単ではありますが、情報は全てローマ字で記入する必要がありますのでご注意ください。特に、住所の入力方法とレバレッジの設定についての質問が多いため以下に参考例をご案内します。(秘密の質問の答えもローマ字入力が必要です。)

・住所の記入例

東京都中央区銀座1-2-123 101号室の場合、1-2-123-101 Ginza Chuo-ku Tokyo

・レバレッジ

Titan FXでは投資家に応じた様々なレバレッジ設定が用意されていますが、当サイトのMT4 EAを使用する場合は、レバレッジを200以上に設定して口座開設を申請することを推奨しています。他社のEAについては、それぞれの各社にお尋ねいただき、最適なレバレッジを設定いただきますようお願いいたします。

Titan FXでの口座開設が完了して口座IDが発行されましたら、EA申請フォームに情報を入力してEAをご取得ください。当サイトのMT4 EAを一度でも取得できれば、その後はご取得済みのTitan FX口座IDで何度でもEAを取得いただけます。

Titan FX(タイタンエフエックス)の総合評価

Titan FX(タイタンエフエックス)はニュージーランドで2014年に設立された新興の海外FX会社です。透明性の高さと低スプレッドが武器!

Titan FX(タイタンエフエックス)はニュージーランドで2014年に設立された新興の海外FX会社です。Titan FXの日本人スタッフの多くは、Pepperstone社(オーストラリア)の日本デスクで活躍していたメンバーであることから、日本語での優れたカスタマーサポートが受けられます。Pepperstone社もTitan FXと同様に透明性の高さと低スプレッドを武器とする海外FX会社でしたが、日本人向けサービスを終了したことから、Pepperstone社の元シニアマネージャーが日本人の受け入れができるTitan FXを設立してサービスを開始しました。

Titan FX社はインターバンクとトレーダーの間にFX会社のディーラーが介入しないNDD(ノーディーリングデスク)方式を採用しています。そのため約定拒否やレート操作がおこなわれる余地が無く、非常に透明性の高いトレードができます。

なおTitan FXには海外FX会社によくあるボーナスキャンペーンなどは、ほとんどありません。そのぶん低スプレッドなどでトレーダーに還元していますので、長い目で見ると取引コスト的に有利になるでしょう。

※ 掲載情報はTitan FXの特徴ですが、当社独自の視点も含まれていますのでご理解ください。

スプレッド(スタンダード口座)アイコン
スプレッド(スタンダード口座)
ドル円の平均スプレッドが1.3pipsと非常に優秀なスプレッドを提供しています。Titan FXでは63種類の通貨ペアでトレードが可能であり、そのほとんどの通貨ペアが業界トップレベルの低スプレッドとなっているので、マイナー通貨でFXトレードをおこないたい方にもおすすめです。
約定力アイコン
約定力

Titan FXの約定力は非常に強力です。平均約定率は99.7%と限りなく100%に近く、約定速度ですが、ほぼ全ての注文が0.5秒以内に約定します。一般的に、低スプレッドを提供している多くのFX会社は約定速度が遅いという問題をかかえており、発注したレートからずれて注文がとおってしまうスリッページが発生しやすいのが現状です。しかしTitan FXはFX業界トップレベルの低スプレッドでありながら強力かつ高速な約定能力をもっておりスリッページはほとんど発生しません。

約定力が強いことに加えて、高速でさらに低スプレッドとなれば、一般のFXトレーダーだけでなく、数秒から数分で取引を終えるスキャルピングトレーダーにとっても魅力的な海外FX会社といえるでしょう。通常、Titan FXのような海外FX会社のほとんどがサーバーに負担のかかるスキャルピングトレードを禁止していますが、Titan FXではスキャルピングトレードを禁止してないどころか推奨さえしていますので、遠慮なくスキャルピングトレードを楽しむことが可能です。

資金の安全性アイコン
資金の安全性
Titan FXに預けられた顧客の資金は、ナショナルオーストラリア銀行(NAB)に分別保管されています。NABは非常に信頼性の高い銀行と評価されており、「世界で最も安全な商業銀行TOP10」や豪州外国為替調査で「外国為替市場部門1位」をとるなど様々な受賞歴があります。また日本においては1985年に東京支店が発足し豪州圏に関連した法人ビジネスに対する金融サービスを提供しています。信託銀行の安全性に関しては文句のつけようがないでしょう。
入出金アイコン
入金・出金

2017年7月現在、入金はクレジットカード、国内銀行送金(三井住友銀行経由)、海外電信送金、NETELLERなど多種多様な入金方法に対応しています。またFX業界で初めてビットコインによる入出金に対応しました。現在、ビットコインは利便性が高いと注目されており、利用価値は高いかと思います。

また別のFX会社に預けている口座資金をTitan FXの開設口座に直接資金移動することも可能です。一般的に、他の海外FX会社に乗り換えたいという場合、現在利用しているFX会社の口座から資金を出金してから、今後利用する海外FX会社に送金をおこないますが、直接資金移動という方法を活用すれば、手数料がかからず、さらにスピーディーに入金がおこなえますので利用したい入金方法と言えるでしょう。

出金方法ですが、クレジットカード、国内銀行出金、ビットコイン、NETELLER、電信送金の利用が可能です。国内銀行出金の場合は手数料として出金額の1%(30万円以下は一律3,000円)が徴収されます。ビットコインも同様に出金額の1%(10万円以下は一律1,000円)となっています。クレジットカードにおいては、出金手数料が無料ですがクレジットカードで入金した金額が出金額の上限となっていますので、それを超える金額は国内銀行出金かNETELLERでの出金扱いとなります。

Titan FXへの入金が反映される時間は、国内銀行送金の場合は1時間ほど、その他に関しては即時反映されます。出金手続きをして着金するまでの時間は通常は1~2営業日ほどです。
日本語サポートアイコン
日本語サポート
Titan FX社は日本語サポートにも力を入れています。海外FX会社の多くは平日の午前中から夕方ぐらいにかけた日本語サポートを提供していますが、Titan FXは月曜日の午前6時30分から土曜日の午前0時まで24時間の日本語サポートをおこなっています。夜間にトレードすることが多い方にとって安心できるサービスです。