本日は要人発言多い

2015年02月25日

昨夜のイエレン議長発言は、なんとも中途半端なものになりました。

 

雇用統計の良さとインフレ率安定についての発言は早期利上げ肯定的と捉えられますが、労働参加率や賃金の伸び悩みは早期利上げ否定的と捉えられます。

 

最近の良いとも悪いとも言えないアメリカ経済を象徴しているかのような発言でした。

 

 

image本日は要人発言多いの続きを読む

本日はイエレン議長発言&ギリシャ改革案会合

2015年02月24日

昨日提出されるはずだったギリシャの経済改革リストは、予定より遅れ現地時間の深夜に提出されたようです。

 

この後、電話会合が行われ4ヶ月の支援延長が決着するもようです。

 

はたしてチプラス首相の公約だった緊縮財政破棄をどの程度譲歩し、それをユーロ側が納得するかが注目です。

 

 

image本日はイエレン議長発言&ギリシャ改革案会合の続きを読む

今週のまとめ ギリシャ問題は終らない

2015年02月22日

今週はひと言で言うと「ギリシャ一色の一週間」といったところでしょう。

 

昨夜でユーロ圏財務相会合が終りましたが、結果的にはギリシャが要求した6ヶ月の支援延長ではなく、4ヶ月の支援延長で「暫定合意」になりました。

 

image今週のまとめ ギリシャ問題は終らないの続きを読む

ギリシャはどうなる?本日最終日

2015年02月20日

昨日は初めてのECB理事会議事要旨が公表されました。

 

内容的にはとくに目立ったものもなく、初めての公表であったため市場の反応は薄かったようです。

 

今後の公表に関してはユーロ圏の経済政策を知る手がかりになるでしょうから、しっかり内容を把握していく必要がありそうです。

 

 

imageギリシャはどうなる?本日最終日の続きを読む

21:30に初のECB理事会議事要旨公表

2015年02月19日

日本時間2/19 4:00に公表されたFOMC議事録の内容は、時期尚早の利上げに慎重姿勢を示す委員が多く、市場の期待に反する内容でした。

 

この公表を受けて、ドルは大きく売られる結果になりました。

 

ただし、利上げの行方については2/25 24:00に予定されているイエレンFRB議長の発言が大きな鍵を握りそうです。

 

ここ最近の米指標の内容は悪い結果が多く、イエレン発言も利上げに慎重になる可能性が大きくなっています。

 

image21:30に初のECB理事会議事要旨公表の続きを読む