今週のまとめ ギリシャ問題は終らない

2015年02月22日

今週はひと言で言うと「ギリシャ一色の一週間」といったところでしょう。

 

昨夜でユーロ圏財務相会合が終りましたが、結果的にはギリシャが要求した6ヶ月の支援延長ではなく、4ヶ月の支援延長で「暫定合意」になりました。

 

image今週のまとめ ギリシャ問題は終らないの続きを読む

ギリシャはどうなる?本日最終日

2015年02月20日

昨日は初めてのECB理事会議事要旨が公表されました。

 

内容的にはとくに目立ったものもなく、初めての公表であったため市場の反応は薄かったようです。

 

今後の公表に関してはユーロ圏の経済政策を知る手がかりになるでしょうから、しっかり内容を把握していく必要がありそうです。

 

 

imageギリシャはどうなる?本日最終日の続きを読む

21:30に初のECB理事会議事要旨公表

2015年02月19日

日本時間2/19 4:00に公表されたFOMC議事録の内容は、時期尚早の利上げに慎重姿勢を示す委員が多く、市場の期待に反する内容でした。

 

この公表を受けて、ドルは大きく売られる結果になりました。

 

ただし、利上げの行方については2/25 24:00に予定されているイエレンFRB議長の発言が大きな鍵を握りそうです。

 

ここ最近の米指標の内容は悪い結果が多く、イエレン発言も利上げに慎重になる可能性が大きくなっています。

 

image21:30に初のECB理事会議事要旨公表の続きを読む

本日はFOMC議事録公表 ユーロの動きにも注意

2015年02月18日

本日は28:00(2/19 4:00)にFOMC議事録公表があります。

 

もちろん相場を大きく動かす可能性がありますので、注意が必要です。

 

その他にも、本日はユーロの動きにも注意が必要です。

 

2/16にもたれたギリシャへの融資延長に関する協議ではお互いに歩み寄りが行われず決裂し48時間以内にギリシャ側に回答を促すこととなりました。

 

その結果ユーロは大きく売られ、ギリシャのユーロ離脱の可能性もささやかれる結果になりました。

 

image本日はFOMC議事録公表 ユーロの動きにも注意の続きを読む

今週の見通し 2/18に注意!!

2015年02月16日

先週はギリシャ協議、ウクライナ停戦問題、日銀関係者発言などで上下動の激しい相場になりました。

 

アメリカの指標内容もあまり良くなく、一時120円を超えたドル円レートも、瞬間的なものに終わり、結局は118円台で週末の取引を終えました。

 

image今週の見通し 2/18に注意!!の続きを読む