優良EAの見分け方 バックテスト期間と精度編

2013年10月06日

前回の続きです。バックテストレポートはこちら

使用している時間足とバックテスト期間は?

レポートの③「Period」(または「期間」)になります。

どの時間足のチャートにEAを設定するのか、そしてどの期間のバックテストをしたのかを示しています。

5 Minutes(M5)となっているのはEAを5分足のチャートに設定するということです。

ここで勘違いしてはいけないのは、5分足チャートにEAを設定するからといって、EAの売買ロジック(売買手法)が5分足のみを使っているわけではないということです。

たいていのEAは複数の時間足のテクニカル指標データを使用して売買ロジックを構成しています。

ですので、例えばEAの購入後、自分でバックテストや最適化をするさいに、EAの使用足が5分足だからといってバックテスト用のヒストリカルデータを5分足だけ用意しても、正確なバックテストはできません。

EAの良し悪しの見分け方には直接関係ない部分ですが、EAは複数の時間足を使ってロジックが構築されている事が多いということは理解しておいてください。

また、この項目ではバックテストした期間が分かります。

例えば数ヶ月の期間分のバックテストであれば、たまたまその期間だけ成績が良かった可能性があります。

少なくとも直近の2年間ぐらいはさかのぼっている必要があります。

バックテストの精度は?

レポートの④「Model」(または「モデル」)およびレポートの⑤「Modelling

優良EAの見分け方 バックテスト期間と精度編の続きを読む

優良EAの見分け方 バックテストと通貨ペア編

2013年10月06日

まずはバックテストレポートを見てみましょう。

EAレポート

EAレポート

このレポートの中なら特に重要な項目(番号を振ってあるもの)について説明します。

どこの業者のMT4でバックテストしたものか?

レポートの①の部分になります。

どこの業者なのかを知ることで、どの程度のスプレッドでバックテストしたものかを知ることができます。

極端にスプレッドが小さい業者の提供しているMT4でバックテストしたものは、他の業者で使用した場合パフォーマンスが大きく悪化する可能性があります。

なお現行のMT4はバックテスト時のスプレッドを自由に変更できるので、EAの購入を考えている場合は購入先へメールなどで「スプレッドはいくつでバックテストしているのか?」と問い合わせるのも手です。

またMT4のバックテスト時には1分足データが必要です。

現在私の知る限りFXDD社が2005年以降の1分足データを提供しています。このデータはある程度精度の高いものですが、MT4の開発元であるMetaQuotes社が提供するデータは精度が低いようです。

こういった精度の低いデータでバックテストしたものは再現性に乏しく、実際に使用すると非常にパフォーマンスが悪いことがあります。

スプレッドと同時に「どこのヒストリカルデータを使用してバックテストしたものか」を問い合わせると良いでしょう。

使用している通貨ペアは?

レポートの②「Symbol」(または「通貨ペア」)になります。

EAがどの通貨ペアを使用するのかを示しています。

もちろんどの通貨ペアでも良いのですが、できるだけ取引量の多い通貨ペアを使用しているEAがよいでしょう。

優良EAの見分け方 バックテストと通貨ペア編の続きを読む

優良EAの見分け方 バックテスト編

2013年10月06日

MetaTrader4(MT4)では誰でも自動売買ができるExpert Advisor(EA)と呼ばれるものがあります。

EAは無料のもの、有料のもの含めて相当な数がネット上に出回っています。

はたして、どんなEAが良いEAなのか?

実際に使用して確かめるしかないのか?

無料のEAならば入手後、バックテストやデモ口座での運用で確認することができますが、数万円もする有料EAについてはそういうわけにもいきません。

では実際に自分で使用する前に、どんなEAなのかを見分けるにはどうすれば良いのか?

ここでは、そういった「良いEAの見分け方」を紹介します。

バックテストレポートが添付してあるか?

バックテストレポートとはどういったものか、以下で確認してください。(「バックテスト結果」をクリックすると見れます)

バックテストレポート

こういったバックテストレポートを掲載していることは最低必須条件です。

バックテストレポートがない販売サイトは信用に値しません。

バックテストレポートの見方

優良EAの見分け方 バックテスト編の続きを読む

2013年10月雇用統計が延期

2013年10月04日

今月1日から始まった、米政府機関の一部閉鎖より雇用統計を行う「労働統計局」の機能が停止状態のため、本日10月4日21:30に予定されていた米雇用統計の発表は延期になりました。

なお、新たな公表日は未定です。

当サイトのEAにご興味のある方は以下のボタンよりMT4 EAを無料にて取得可能です。

MT4 EA

ブログランキングにも参加していますので、ページ訪問をきっかけに是非クリックをいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ にほんブログ村

2013年10月雇用統計が延期の続きを読む

MT4の複数インストール方法

2013年09月27日

MetaTrader4(MT4)を使用していると、1台のパソコンで複数のMT4を使用する必要性が出てくることがあります。

その場合、通常通りMT4をインストールしたのでは既存のMT4に上書きされてしまい上手くいきません。

そこで、ここではMT4の複数インストールの方法を紹介します。

なおMT4のインストール先はCドライブ直下にすることにします。

1.フォルダの作成

Cドライブ直下に新しいフォルダを作成します。名前は何でもけっこうですが、ここでは「MT4フォルダ」としておきます。

MT4の複数インストール①

MT4の複数インストール①

MT4の複数インストール②

MT4の複数インストール②

新しく作成した「MT4フォルダ」の中に、さらに新しくインストールするMT4用のフォルダを作成します。ここでは「MT4(EA用)」としておきます。

MT4の複数インストール②-1

MT4の複数インストール②-1

2.既存のMT4のデスクトップアイコンの名前を変更する

現在使用しているMT4のデスクトップアイコンのファイル名が、デフォルトのままでは上書きされてしまいますので、名前を変更します。ここでは「MT4(トレード用)」としておきます。

MT4の複数インストール③

MT4の複数インストール③

3.新しいMT4をインストールする

新しいMT4のインストールを開始します。

MT4の複数インストール④

MT4の複数インストール④

MT4の複数インストール方法の続きを読む