海外FX会社で口座開設

2017年05月15日

FX(為替取引)をおこなう為にはFX会社での口座開設が必要となりますが、近年はそれぞれの投資家の目的に応じて、日本国内のFX会社で資産運用をおこなう方と、海外FX会社で資産運用をおこなう方に大きく分かれているように伺えます。

日本と海外のFX会社における大きな違いとしてあげられるのは「レバレッジ」ですが、レバレッジ以外にも日本と海外では大きな違いや特徴がありますので、当ページ内で詳細に案内をしていきたいと思います。

また、当社はMT4 EAを開発する会社となります。当社のMT4 EAを稼働させるにあたり最適な海外FX会社を探しているという方は、以下のページにておすすめの海外FX会社を比較して紹介していますので是非ご覧ください。

海外FX会社の比較

kouza_1

レバレッジ

日本国内では2011年に最大25倍というレバレッジ規制が適用されましたが、海外では各国のルールに基づき100倍、200倍、400倍などとレバレッジが設定されています。

少ない自己資金で、大きな資金を動かしたいという投資家は海外FX会社が向いているといえます。また、少ない自己資金で大きな資金を動かすということは、利益も大きく狙える分、損失も大きくなりますので注意も必要といえます。

ゼロカットシステム

追証が発生しないシステムで、海外FX会社にしかありません。最近では2015年の1月のスイスフランショック時に国内のFX会社で取引していて証拠金以上の損失を出し、追証が発生したトレーダーが多くいました。

しかし海外FX会社の多くはゼロカットシステムを採用しているので追証は発生せず、証拠金以上の損失は発生しませんでした。海外FX会社にはゼロカットシステムがあるおかげで、ハイレバレッジの取引も安心しておこなうことができます。

ゼロカットシステムについての詳細は以下ページをご覧ください。

海外FX会社だけにあるゼロカットシステム

ボーナスインセンティブ

口座開設後の入金時に、入金額に応じて一定率の資金をボーナスとして受け取れる仕組みが海外FX会社にはあります。ボーナスの率は入金額の5%~50%のケースが多く、入金額次第では100%になることもあります。

kouza_2

日本国内のFX会社も時おり同じようなボーナスキャンペーンをおこないますが、ここまでのボーナスを用意する会社はほとんどありません。

また海外FX会社の中にはボーナスの最高金額が決められており、その金額に到達するまでは入金するたびに何度でもボーナスをもらえるところもあります。

FX会社自体の信頼性

日本で有名なFX会社には「外為オンライン」や「DMMFX」などがあり、知名度が高い会社やTVCMなどで目にする機会が多いことから、安心して利用できると思いますが、海外FX会社はそういった情報を得られる機会がなかなかありません。

海外FX会社の信頼性を確認する方法は、金融ライセンスを取得しているかどうかです。金融ライセンスを取得している海外FX会社は金融庁の厳しい監督のもと、顧客の資金を分別管理する義務がありますので、信頼性が高くなります。

特に当社で紹介している海外FX会社は2カ国の金融ライセンスを取得していたり、欧州の10カ国での金融業登録もおこなっていたりしますので、日本人トレーダーから最も信頼されている海外FX会社となっています。

日本語サポート

最近では大手の海外FX会社は日本のマーケットを重視しているため、日本語でのカスタマーサポートを充実させています。そのため外国語が苦手だからという理由で、海外FX会社でのトレードを躊躇されていた方も安心です。

kouza_3

さらにサービスの良いところでは、複数名の日本人スタッフが在籍し平日であれば24時間カスタマーサポートを受け付けています。また海外FX会社ではチャット相談も一般化しているので、むしろ日本国内のサポートよりも充実しているといえます。

スプレッド

スプレッドにおいては日本国内のFX会社も優秀です。海外FX会社も低スプレッドを提示しているところもありますが、全体的には海外FX会社のほうがスプレッドは少し広めです。

しかし狭いスプレッドを売りにしている国内FX会社のほとんどはスリッページが発生しやすく、総合的な取引コストはそれほど良いものとはいえません。いっぽう大手の海外FX会社は約定力が優れており、日本国内のFX会社のようなスリッページがほとんどありません。

また経済指標発表時のような値動きが激しくなるときでもスプレッドが広がりにくいため、トータルで比較すると海外FX会社の方が低コストになります。

海外FX会社での口座開設を検討している方は、当社の海外FX会社の比較ページを是非ご覧ください。プロの視点から海外FX会社を分析し、皆様に情報を提供させていただいております。

海外FX会社の比較

口座開設に必要な提出物

海外FX会社の口座開設に必要な提出物はそれぞれの会社によって多少異なる部分はありますが、通常は運転免許証やパスポートなど写真の付いた本人確認書類と、住民票や電気・ガス・水道のいずれかの公共料金の明細書、固定電話や携帯電話の明細書、クレジットカードの明細書など、住所確認ができる証明書類の2点です。

あるいは顔写真付きの証明書2部でも口座開設可能な会社もあります。なお、これらの証明書の提出方法は会社によって異なり、通常はスキャナーや携帯カメラなどで画像化した証明書を口座開設するFX会社のサイトからアップロードしたり、またはメールで送信することで提出が完了します。

当サイトのEAにご興味のある方は以下のボタンよりMT4 EAを無料にて取得可能です。

MT4 EA

ブログランキングにも参加していますので、ページ訪問をきっかけに是非クリックをいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ にほんブログ村