8月結果 MT4 EAが好調!2PTFXは10ヶ月連続勝利

[更新日:2018年09月03日]

8月の為替相場は前半はドル売り、後半はドル買いと極端に分かれました。7月はユーロドルの最高値と最安値の差が200pips程度しかなかったのですが、8月は400pips以上になり、7月の2倍ほどの値動きがあったことになります。いわゆるジェットコースター相場と呼ばれるものです。

当社のEAについては、ジェットコースター相場の中で全体的に良い成績を残すことができましたが、8月にリリースしたSTCFXについては8月下旬の「FRB議長発言」での予想外の内容によって起こった急激な相場変動に巻き込まれてしまい損失を計上してしまいました。

9月は26日に発表されるFOMC政策金利発表に注目が集まっています。元々9月のFOMCでの利上げは確実視されていましたが、前述のとおり8月20日にトランプ大統領が利上げ姿勢に不満をもらし、FRB理事長が利上げ姿勢を軟化させるという事がありました。

市場ではほぼ100%が9月に利上げが実施されるとみていますが、もし仮に実施されなかった場合、相場にかなりの影響を与えます。

またFOMC政策金利発表後にはFRB議長発言もありますので、今後の利上げペースについて何らかの情報が出てくる可能性もあります。

指標発表前後には、相場が乱高下するおそれもありますので、リスク回避のためにEA停止などの措置をとり、相場の動きの様子をみられることをおすすめいたします。

EAの稼働停止および再稼働についてのタイミングは以下のサイトを参考にされてください。

MT4 EAの経済指標発表時の稼働停止の必要性について

■ 2018年8月のEAトレード結果(若干の誤差はご容赦ください。)

デモ口座実稼動、EAデフォルト設定フル稼働、Swap含まず公表。
()内は重要指標発表で、EAを停止した場合の結果となります。

・2PTFX         + 229.5pips(+ 225.9pips) 10ヶ月連続勝利
・RSIlogic2     + 3.17%(+ 2.90%) 2ヶ月連続勝利 ※1
・Proto7V7      + 2.58%(+ 2.53%) 3ヶ月連続勝利 ※1 
・RegFX         + 85.6pips 5ヶ月連続勝利

・STCFX        - 11.58% ※1

※1、Proto7V7、RSIlogic2、STCFXは最大損失率を基準にしているEAであるため、EAの成績は証拠金残高に対する損益率(%)で記載しています。

■ 9月の注目経済指標

9月7日 米 雇用統計(21:30)
9月13日 英 BOE政策金利発表(20:00)(欧)ECB政策金利発表(20:45)ECB総裁発言(21:30)

9月26日 米 FOMC政策金利発表(27:00)FRB議長発言(27:30)

EAのダウンロードは無料です!是非「無料EA」を無料取得してください。

■ 良くあるお問合せ

MT4 EAがポジションを持たない場合の対象方法

バックテストを正しく行う方法

今後とも当サイトを宜しくお願い致します。