6月結果 MT4 EA絶好調!8ヶ月連続勝利のEAも!

[更新日:2018年07月02日]

6月の為替相場は前半は落ち着いた動きの少ない状態でしたが、後半に入り米中の貿易問題が過熱するとともに、相場も活発に動き出しました。為替相場はリスク回避の雰囲気が先行して一時ドル売りが優勢になりました。

しかし米国経済の好調さにより米国とその他の国との金融格差が鮮明になっている現状では米ドルは底堅く、ドル安になるとすぐにドル買いが入るといった動きを繰り返し、乱高下するような場面も多々見られました。

当社のEAについては、そういった相場の中でも大崩れすることがなく、ほとんどのEAが利益を出すことができました。

7月は市場の注目を集める発言があります。まずは5日のFOMC議事要旨と17日のパウエルFRB議長発言です。

6月のFOMCで利上げが発表されましたが、これは市場は織り込んでいました。ここからの市場の興味は年内にあと何回利上げが実施されるかに移っています。米国経済の好調さから年内あと2回行われる可能性も出てきており、その予想を追認する材料を市場は探しています。そのためFOMC議事録とFRB議長発言はこれまで以上に注目されています。

次に26日のECB政策金利も注意が必要です。前回のECBで資産購入プログラム終了に向けた具体策が発表されました。これは予想外の事でしたので相場が大きく動きました。しかしその後、来年の夏までは金利を据え置くと発表されたことで、積極的なのか消極的なのか市場は判断に困り相場が乱高下する場面も見受けられました。

次のECB政策金利では、そういった疑問符を解消するためのヒント探しが行われるため注目度が高くなっています。

これらの指標発表前後には、相場が乱高下するおそれもありますので、リスク回避のためにEA停止などの措置をとり、相場の動きの様子をみられることをおすすめいたします。

■ 2018年6月のEAトレード結果(若干の誤差はご容赦ください。)

デモ口座実稼動、EAデフォルト設定フル稼働、Swap含まず公表。()内は重要指標発表で、EAを停止した場合の結果となります。

・2PTFX         + 157.2pips 8ヶ月連続勝利
・RegFX         +  26.0pips 3ヶ月連続勝利
・UCBand        +  18.5pips (+55.4pips) 7ヶ月連続勝利
・Proto7V7      + 2.17% ※1

・RSIlogic2     - 2.54% (-0.57%)  ※1

※1、RSIlogic2、Proto7V7は最大損失率を基準にしているEAであるため、EAの成績は証拠金残高に対する損益率(%)で記載しています。

■ 7月の注目経済指標

7月5日 米 FOMC議事要旨(27:00)
7月6日 米 雇用統計(21:30)
7月17日 米 パウエルFRB議長発言(23:00)

7月26日 欧 ECB政策金利(20:45)、ドラギECB総裁会見(21:30)

EAのダウンロードは無料です!是非「無料EA」を無料取得してください。

■ 良くあるお問合せ

MT4 EAがポジションを持たない場合の対象方法

バックテストを正しく行う方法

今後とも当サイトを宜しくお願い致します。