3月結果 相場は荒れるもMT4 EAは好成績

[更新日:2018年04月01日]

3月は序盤に大きなイベントが続いたほか、中旬以降は米中貿易戦争への懸念などで、ひと月通して荒れた展開になりました。EAに関してはいくつかのEAが荒れた相場のあおりを受け損失が発生しまいたが、それほど大きな損失にはつながらず、全体的には良い内容になりました。

4月ですが6日のパウエル議長発言に注意してください。最近のパウエル議長発言の内容はアメリカ経済に対して肯定的とも否定的とも取れる内容が目立ちます。市場の受け取り方は様々で、そのぶん発言直後の相場が乱高下する傾向があります。

そのほか「4月の注目経済指標」に掲載した発表予定時間前には保有ポジションがある場合は決済を行い、EAの稼働停止を行うことをお勧めいたします。

また、米中貿易戦争は米国と中国が貿易赤字の削減について前向きな協議を続けており、ひとまず為替相場は落ち着いております。ただしなんら解決には至っておらず、今後の展開は予想がつかない状況です。両国の出方次第では相場が荒れる展開になるおそれもありますので、経済ニュース等に注視し大きな動きがあった場合は、EAの発注量を絞るなどのリスク回避策を取られるのも良いかと思います。

■ 2018年3月のEAトレード結果(若干の誤差はご容赦ください。)

( )が付いているのは重要指標時に停止した場合に変化があったものです。2PTFX以外は指標停止時も同じ結果でした。RSIlogicはpips換算すると+232.0pipsです。

・RSIlogic             + 5.26% (※1) 
・UCBand              + 80.0pips (4ヶ月連続勝利)
・2PTFX               + 18.4pips (+144.3pips) (5ヶ月連続勝利)
・RegFX               - 32.9pips

・Proto7V6             - 71.0pips

※1、RSIlogicは最大損失率を基準にしているEAであるため、EAの成績は証拠金残高に対する損益率(%)で記載しています。

■ 4月の注目経済指標

4月6日 米 雇用統計(21:30)、パウエルFRB議長発言(26:30)
4月11日 米 FOMC議事要旨(27:00)

4月26日 欧 ECB政策金利(20:45)、ドラギ総裁発言(21:30)

EAのダウンロードは無料です!是非「無料EA」を無料取得してください。

■ 良くあるお問合せ

MT4 EAがポジションを持たない場合の対象方法

バックテストを正しく行う方法

今後とも当サイトを宜しくお願い致します。