12月結果 MT4 EAは絶好調

[更新日:2018年01月02日]

謹賀新年。2017年の総利益も約2,000pipsのプラストレードで終える事ができ、今年も高い成績のMT4 EAをリリースすることができたと思っています。今年も皆様に、最高峰のMT4 EAをお届けできるよう開発して参ります。

12月の相場は変動幅もそれほど大きくなく安定していました。EAも好成績を出せました。

12月の為替相場で注目されたのは、FOMCと米税制改革の成立の行方でした。

12月13日のFOMCは予想通り利上げが実施されました。発表されてすぐに少し相場が乱高下する場面がありましたが、この利上げは依然から相場に織り込まれていたため長時間のドル買いにはつながらず、逆にその後のコメントでインフレ見通しが据え置かれ、将来のインフレ率の伸び悩みが懸念される形となり、ドル売りが優勢になりました。

米税制改革は上下院を無事に通過し12月22日にトランプ大統領が署名し無事に成立。

成立時には相場は織り込み済みだったため特に反応はありませんでしたが、途中のプロセスの中で2018年以降の経済上昇期待が高まりドル買いが進行しました。

2018年1月3日のFOMC議事要旨および1月31日のFOMC政策金利発表に特に注意してください。2018年の利上げ回数に関する情報が出る可能性もあり市場が注目しています。発表時には相場が乱高下するおそれもありますので、発表前には保有ポジションがある場合は事前に決済し、EAの稼働を停止されることをおすすめいたします。

■ 2017年12月のEAトレード結果(若干の誤差はご容赦ください。)

デモ口座実稼動、EAデフォルト設定フル稼働、Swap含まず公表。
()内は指標発表で、EAを停止した場合の結果となります。

・Proto7V6               +167.1pips (+167.1pips)
・UCBand                 +131.3pips (+131.3pips)
・W Entry System6         +82.1pips (+82.1pips)
・2PTFX                 +44.0pips (+53.0pips)

・RegFX                 -52.9pips (-52.9pips)

■ 1月の注目経済指標

1月3日 米 FOMC議事要旨(28:00)
1月5日 米 雇用統計(22:30)
1月25日 欧 ECB政策金利発表(21:45)、ドラギ総裁発言(22:30)

1月31日 米 FOMC政策金利発表(28:00)

EAのダウンロードは無料です!是非「無料EA」を無料取得してください。

■ 良くあるお問合せ

MT4 EAがポジションを持たない場合の対象方法

バックテストを正しく行う方法

今後とも当サイトを宜しくお願い致します。