MT4 EA > NEWS > 2013 NEWS > 11月02日

10月のEA結果。米デフォルト問題で為替相場は様子見の展開。

10月は米デフォルト問題で、為替相場が様子見ムードとなりました。

延期されていた雇用統計が22日、FOMCが31日に発表されましたが、サプライズ要素は見られず、市場のカンフル剤とはならず、EURUSDの日足平均ボラティリティも80pips/日程度と低調でした。

 

その厳しい状況の中で、EAはそれなりの結果を残しております。

他社EA「Triple Tac Forex・10MaxEA2」合わせて200pips以上の利益、当社EA「Proto7」は現在200pips程の含み益を保有しています。

Proto7は、決済されていないため、11月の結果に持ち越しです。

 

◆ 10月のEA結果

・NMTrade +242.5 USD

・Proto7 - 81.4pips(含み益は11月の結果に持ち越し)

・W Entry System2 -120.0pips

 

※NMTradeは、マーチンゲール型のEAの為、デフォルト設定での獲得USD表示。

※「TripleTacForex」「10MaxEA」は他社EAの成績はサポート対象外の為、ご自身で結果調査頂きますようお願いいたします。

 

今後とも当サイトを宜しくお願い致します。


「外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替 取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって 損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求 めてください。」