MT4 EA > NEWS > 2013 NEWS > 03月15日

FXDDの主要通貨ペアのスプレッドが改善されています。

FXDDのスプレッド状況が良い方向に改善されていると感じた為、

FXDDのサーバー時間で主要通貨ペアのスプレッドを1分おきに記録し、各時間帯および全体の平均を計算しました。

(調査期間は、3月18日16:00~3月20日16:00の48時間、FXDDリアル口座で調査)

 

昨年、同期間の調査では以下の結果であり、USDJPYを除いてスプレッドが良い方向に改善されている事がわかります。

※当サイトがリリースするEAにおいては有利な条件に変化しています。

 

・2012年 EURUSD = 2.0pips  → 2013年 = 1.77pips

・2012年 GBPUSD = 3.9pips  → 2013年 = 3.25pips

・2012年 USDCAD = 3.3pips  → 2013年 = 2.85pips

・2012年 USDJPY = 2.0pips  → 2013年 = 2.38pips

 

海外のFX業者には、これ以上にスプレッドが狭いFX業者もありますが、

スリッページやサーバーの強固性面から見ると、FXDD社に軍配が上がると思われる事からトータル的には互角、またはそれ以上だと当サイトではみています。

 

更に細かく時間別にみると早朝はどのスプレッドが悪化傾向にありますが(全てのFX業者に共通)、おおよそ1pips程度であり、神経質になる必要はないと考えます。

仮に大きくスプレッド開いた場合でも、当EAにおいてはスプレッドリミッターの機能がついていますので心配する必要はありません。

 

以上が最新スプレッド状況のご報告となります。

 

時間別のスプレッド調査を、PDFにまとめましたのでお時間があればご覧ください。

http://mt4-ea.com/news/img/201303spread.pdf

 

今後とも当サイトを宜しくお願い致します。


「外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替 取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって 損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求 めてください。」