第1回フランス大統領選挙 EA稼働に注意

[更新日:2017年04月21日]

明後日4月23日(日)は、第1回フランス大統領選挙の投票日です。

為替相場が乱高下を繰返すと市場が警戒していますので、以下期間でのMT4 EA稼働は、停止するようお願いいたします。

■ 日本時間、4月21日(金)17時以降 ~ 4月24日(月)の午前中まで

4月24日(月)の昼過ぎに、為替相場が落ち着いていることが確認できましたら、MT4 EAの再稼動をおこなうことをおすすめいたします。

4月23日(日)は第1回目の投票日ですが、過半数を取る候補がいた場合、その候補者がフランス大統領に決定されます。

過半数を獲得する候補者がいない場合は、上位2名の決選投票が5月7日(日)に予定されています。世論調査では、現時点では4人の候補者が競り合う展開になっているそうで、5月7日(日)の決選投票にもつれこむ可能性が高いのではないかとの見方も強まっています。

また、2012年におこなわれたフランス大統領選挙では、為替相場にはほとんど影響を与えませんでした。しかし、今回においてはフランスのEU離脱派とEU残留派との戦いということもあり、市場は注目しており為替相場が乱高下するおそれがあると見られています。

当サイトのMT4 EAを使用している方は、「日本時間、4月21日(金)17時以降 ~ 4月24日(月)の午前中まで」は保有ポジションの決済を行っていただき、MT4 EAの稼動を停止いただくようお願いいたします。

そして、4月24日昼過ぎの相場状況を見て、相場の動きが落ち着いていることを確認してから、MT4 EAの再稼動をおこなうことをおすすめいたします。

今後とも当サイトを宜しくお願い致します。