2013年7月のMT4 EA取引結果

[更新日:2013年08月01日]

2013年7月は「W Entry System と Triple Tac Forex」の5ヵ月連続勝利と「Proto7」の爆発的な利益獲得を期待しましたが残念ながらデフォルト稼動では惜しくも勝利には繋がりませんでした。

今回、7月11日のFOMC金融緩和縮小に世界から注目が集まっていた為、急激な値動きを警戒し、EA稼働を停止された方も多かったようですが無料EAを全日稼働させた場合においてはマイナス結果となりました。

FOMC発表時以外のMT4 EAの成績は良好であっただけに悔しい結果となりましました。8月は、7月分の損失を取り返す動きとなる事を期待したいです。

重要指標発表時のEA稼働は大きな利益も損失も生まれる事がありますので、安定性を重視した運用を求めている方については、重要指標発表時にはEAの取引ボリュームを抑える、または停止させる対策をおすすめします。

2013年8月のアメリカ雇用統計は8月2日、FOMCは9月19日、早朝の発表となりますので皆さまご注意ください。

また、今月半ば過ぎからは夏休み週間となりますのでボラティリティが低下傾向に入る可能性が非常に高くなります。ユーロドルの1日値幅が100pipsを切る日が続く場合は、ロット調整などの対策をおこなうことをお勧めします。

■2013年7月のEA取引結果

・W Entry System2   - 24.0pips
・MultiCustomEA     -118.6pips

・Proto7          -307.5pips

※Multi Customは、独自カスタムEAの為ご参考まで。

※「TripleTacForex」「10MaxEA」は他社EAの成績はサポート対象外の為、ご自身で結果調査頂きますようお願いいたします。

今後とも当サイトを宜しくお願い致します。