ツール全体

MT4(Metatrader4・メタトレーダー4)を起動すると、プラットフォーム上部に各メニューが表示されます。

これらのメニューを理解することで、操作方法や問題解決をスムーズにおこなうことが可能となるため、当ページにてご案内いたします。ご不明な点などがありましたらお気軽にお問合せください。

ファイル
Metatrader4へのログイン・ログアウト、チャート表示、デモ口座の申請、印刷など、基本項目が表示されます。
表示
ツールバーやウインドウの表示・非表示の切り替え、気配値、ナビゲーター、ターミナル、ストラテジーテスター、全画面表示などの表示項目。表示言語の設定もできます。
挿入
表示チャート画面に様々な分析ツール(インジケーター)を挿入したり、ラインを引いたり、矢印・図形・テキストなどを挿入できます。
チャート
チャート全般の設定項目で、ロウソク足からバーチャートなどにチャート表示を変更したり、時間足(周期設定)の変更、グリッド線の表示・非表示、ズームイン・ズームアウトなどの設定をおこなうことができます。
ツール
オーダー発注(売り・買い)、ヒストリカルセンターの設定がおこなえます。
メタエディターを開けばEAなどのプログラムのコードを確認したり修正したりすることもできます。また、オプションを開けば、売買にかかわる設定、サーバーやメールなどの設定状況などの確認・変更が可能となります。
ウィンドウ
新規チャートの表示やMetatrader4上に表示されている、チャートの見え方を変更することができる項目です。重ねて表示、水平、垂直など、ご自分のトレードスタイルに合わせて選択いただけます。
また最下部には現在表示中のチャート一覧が表示されており、チェックを入れたチャートがアクティブチャートになります。
ヘルプ
ヘルプ項目には動画によるガイドなど、Metatrader4利用者の様々なお悩みに答えられるコンテンツが用意されています。またスマートフォン用のアプリ(iPhone・Android)の取得ページを開くこともできます。
ただし、ほとんどのコンテンツが英語表記となっていますので予めご了承ください。