2013年8月雇用統計前情報

2013年08月01日
明日8月2日21:30にアメリカの7月失業率が発表されます。 先月の米雇用統計発表後の失業保険申請件数と失業保険継続受給者数件数の推移を見てみると

7月11日

・新規失業保険申請件数 36.0万件 ・失業保険継続受給者数 297.7万人

8月1日

・新規失業保険申請件数 32.6万件 ・失業保険継続受給者数 295.1万人 比較してみると、どちらも減少しているようです。 特に新規失業保険申請件数に関しては10%程度改善しています。 この二つの指標の数値変動は、失業率の変動を推測する一つの要因に過ぎませんが、失業率は前月の7.6%から若干改善するのではないかと予想されます。 ただし、予想値も7.5%と発表されているようですので、サプライズ的な発表にはならないのではないかと思います。

2013年8月雇用統計前情報の続きを読む