FOMC議事要旨とイエレン発言に注意

2015年05月17日

今週の注目経済指標は5/13の米4月小売売上高、5/14の米4月卸売物価指数、新規失業保険申請件数でした。

失業保険申請件数は予想をわずかに下回りドル買い材料になったものの、その他の指標は総じて弱い内容にとどまりました。

結局今週もドル円は120円を少し越えたあたりと119円を少し割ったあたりで上下動を繰り返す動きにとどまり、あいかわらずボラティリティが低下している状態です。

来週は5/20(水)27:00にFOMC議事要旨発表、そして5/22(金)26:00にはイエレンFRB議長発言が予定されています。

市場の注目は利上げに対してどのような意見が出るかに注がれるでしょう。

3月は悪天候などの影響もあり、先月発表された経済指標は弱かったですが、そういった影響がなくなってからも指標内容はよくありません。

このところ利上げ期待も少々落ち込んできている状況ですので、おそらくここ最近と同様に、今後の指標次第といった発言にとどまる可能性が高いと思います。

それでもどんな発言が相場の引き金になりか分かりませんので、当サイトのMT4 EAをご使用の方々は、発表前はあらかじめリスク回避を施しておくことをおすすめいたします。

当サイトのEAにご興味のある方は以下のボタンよりMT4 EAを無料にて取得可能です。

MT4 EA

ブログランキングにも参加していますので、ページ訪問をきっかけに是非クリックをいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

imageFOMC議事要旨とイエレン発言に注意の続きを読む

雇用統計は低調な結果

2015年05月10日

今週はアメリカの雇用関係の指標の悪化ば目立つ週でした。

5/6のADP雇用統計は16.9万人で2ヶ月連続の20万人割れ。

5/7の週間失業保険申請件数も予想を下回る内容でした。

そういった中で発表された5/8の雇用統計でしたが、やはり雇用回復を印象付けるものにはなりませんでした。

失業率こそ先月から0.1ポイント良化して5.4%となりましたが、非農業部門雇用者数は予想を下回る+22.3万人

平均時給、労働参加率も鈍化傾向になりました。

また4月の雇用統計での非農業部門雇用者数では+12.6万人との発表でしたが、今回の雇用統計時に+8.5万人に修正されました。

これは2012年6月以来の低水準でしたが、失業率が改善されたことと、雇用者数が予想以下でしたが+20万人は超えたことで底堅い動きになり、ドル売りは限定的でした。

来週は米小売売上高や物価指数などの生活面での指標が発表されます。

予想を上回る内容になれば、再度ドル円は120円を超えてくるでしょう。

またギリシャ問題も切迫してきていますので、動向には注意が必要です。

当サイトのEAにご興味のある方は以下のボタンよりMT4 EAを無料にて取得可能です。

MT4 EA

ブログランキングにも参加していますので、ページ訪問をきっかけに是非クリックをいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

image雇用統計は低調な結果の続きを読む

2015年5月の米雇用統計。失業保険申請件数を反映か

2015年05月08日

本日21:30に米雇用統計が発表されます。

先月の米雇用統計では、失業率は予想どおりだったものの、非農業部門雇用者数が予想を大きく下回り、その後のドル売りにつながりました。

雇用統計を予想するさいに用いられる指標に新規失業保険申請件数、失業保険受給者数、ADP雇用統計があります。

新規失業保険申請件数と失業保険受給者すうは、ここ最近改善傾向にあり、雇用の改善を期待できるものです。

しかしこのデータが失業率に反映されるには数ヶ月のタイムラグがあるといわれています。

実はこの二つの指標は3月あたりから改善の方向に向かっています。

そろそろ失業率に現れてくるかもしれません。

またADP雇用統計ですが、5/6に発表されたものは大きく予想を下回るものでした。

4月の内容も悪く2ヶ月連続+20万人割れとなりましたが、これは昨年4月以来になります。

この指標は非農業部門雇用者数に関連があります。

少しばかり、結果がずれることもありますが、ADP雇用統計が大きく予想を上回ったり下回った際には、非農業部門雇用者数も同様の結果になることが多いです。

今回の雇用統計には良い材料と悪い材料が混在していますので、結果を予想しにくい状況です。

雇用統計発表時には一時的に相場が乱高下する可能性がありますので、当サイトのMT4 EAをご使用の方は、ポジション調整と合わせてEAの稼動停止などの措置をとられてください。

当サイトのEAにご興味のある方は以下のボタンよりMT4 EAを無料にて取得可能です。

MT4 EA

ブログランキングにも参加していますので、ページ訪問をきっかけに是非クリックをいただけると嬉しいです。

image2015年5月の米雇用統計。失業保険申請件数を反映かの続きを読む

ドル買い優性の動き、来週は雇用統計

2015年05月02日

今週はドル買い優性の動きでした。

ただしこれまで同様に動きは悪く、完全にドル円では118.5円と120.5円という狭い範囲でのボックス相場になっています。

ギリシャ問題に関しては膠着状態が続いており、これといった新しい材料はありませんでした。

また中国当局は近い時期に大規模な量的緩和を行う可能性を示唆しましたので、今後の市場にどのような影響があるか注目です。

アメリカの経済指標は良い内容と悪い内容が混在していて、お互いに相殺している状況です。

それでも新規失業保険申請件数が15年ぶりの低水準だったので、来週の雇用統計に期待が持てるかもしれません。

雇用統計は5/8(金)21:30発表です。

当サイトのEAにご興味のある方は以下のボタンよりMT4 EAを無料にて取得可能です。

MT4 EA

ブログランキングにも参加していますので、ページ訪問をきっかけに是非クリックをいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

imageドル買い優性の動き、来週は雇用統計の続きを読む

2015年4月のFOMC。利上げに関する声明に注意

2015年04月30日

本日27:00(5/1 3:00)かFOMC政策金利が発表されます。

もちろん、ここでの利上げは考えられませんが、発表後の声明で早期利上げを感じるさせるようなタカ派的なものがあるか注目です。

ここ最近のアメリカ経済指標は、弱い内容のものが多く当初期待されていた6月の利上げの可能性は低くなったと市場は見ています。

実際関係者の中でも年後半という意見が多数を占めている状況です。

6月利上げの可能性を排除はしないでしょうが、現実的には難しいのかなと個人的には思います。

声明はどのような内容であっても、多かれ少なかれ市場は反応するでしょうから、当サイトのMT4 EAをご使用の方々は、ポジション調整、稼動停止などの措置をとられてください。

当サイトのEAにご興味のある方は以下のボタンよりMT4 EAを無料にて取得可能です。

MT4 EA

ブログランキングにも参加していますので、ページ訪問をきっかけに是非クリックをいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

image2015年4月のFOMC。利上げに関する声明に注意の続きを読む