EAのセッティング手順

EAの基本的なセッティングを開始する前に

EA(Expert Advisor)はMT4のフォルダに入っているだけでは自動売買が開始されませんので、正しい方法、正しい手順でセッティングをおこなう必要があります。

このページではEA(Expert Advisor)をメタトレーダー4に導入するための基本的なセッティング手順をご案内します。全てのMT4 EAに適したセッティングとは限りませんので予めご理解ください。

また、当社より配布をおこなっているMT4 EAをセッティングしたい場合は、EA配布時にお渡してしているEA設定マニュアルに従ってMT4 EAをセッティングしてください。他社からMT4 EAを購入・取得された方も同様に、EA設定マニュアルに従ってセッティングをおこなうことをお勧めいたします。EAをお持ちでない方は、以下の無料EA一覧ページよりMT4 EAをご取得ください。

無料EA一覧

なお、ご使用されるMT4 EAによっては使用ができるFX会社や通貨ペア、時間足などに制限がある場合もみられますので、確認の上でセッティングをおこなってください。

ex4ファイルまたはmq4ファイルをご準備ください

ステップ1

お手元にEAである「ex4ファイル」または「mq4ファイル」をご準備ください。「ex4ファイル」はプログラムを自分で編集できないファイルであり、「mq4ファイル」は自分で編集できるファイルです。プログラムの中身に違いはありません。

EAを取得していない方は、当サイトよりEAのお申込みが可能です。
無料EA」ページよりEAをお申込みいただければEA取得が可能です。

Expertsフォルダを開く

ステップ2
1.MT4を起動してツールバーより「ファイル」そして「データフォルダを開く」をクリック。(画像 左)
2.フォルダが自動的に開きますので、フォルダの中から「MQL4」を選択して開きます。(画像 中央)

3.画面が遷移しますので、フォルダの中から「Experts」を選択して開いてください。(画像 右)

Expertsフォルダを開く

EAをExpertsフォルダに入れる

ステップ3

STEP1で準備をした「ex4ファイル」もしくは「mq4ファイル」を、コピー・アンド・ペーストまたは、ドラッグ・アンド・ドロップにてExpertsフォルダに移します。

EAをExpertsフォルダに入れる

EAがMT4内に入っていることを確認

ステップ4
EAがMT4内に入っていることを確認

上記の手順通りに進行すると、PC上にはMT4が立ち上がったままの状態だと思います。一旦、MT4を「×」マークで一旦閉じ、再度、MT4を立ち上げてみてください。MT4を再起動させることで更新された内容がMT4に適用されます。

MT4が再起動したのち、チャート左側の「ナビゲーター」に注目すると右図のようにExpert Advisorsがあり、「+」マークをクリックするとEA一覧が表示されます。その中にSTEP3で移動をおこなったEAの確認ができればMT4へのEA導入が成功となります。

もし左側に「ナビゲーター」が表示されていない場合は、チャートメニューの「表示」→「ナビゲーター」をクリックすることで表示されます。またツールバーにある「ナビゲーター」ボタンをクリックすることでも表示できます。

Experts Advisorsの設定

ステップ5
1.MT4の最上部にあるツールバーの「ツール」をクリック後、「オプション(O)」があるので選択。
2.以下のような画面が表示されるので「エキスパートアドバイザ」にマウスを合わせてクリック。
3.エキスパートアドバイザの設定項目では、画像と同様にチェックを入れてください。

4.最後に「OK」ボタンをクリックするとエキスパートアドバイザ画面が消えて設定完了です。

Experts Advisorsの設定

新規チャートを作成して時間足を設定する

ステップ6
左側の画像に従うことで、ご希望のチャートをMT4の画面上に表示させることが可能です。

どの通貨ペアにMT4 EAを設定使用するEAにより異なりますので、当社EAの場合はお渡ししている「EAマニュアル」に従ってください。他社よりEA取得をした場合はEA配布元に直接お尋ねください。

右側の画像に従うと、時間足の設定が可能です。
設定できる時間足は以下となります。どの時間足にMT4 EAを設定させるかはEAマニュアル等に従い選択してください。
「M1(1分足)」、「M5(5分足)」、「M15(15分足)」、「M30(30分足)」

「H1(1時間足)」、「H4(4時間足)」、「D1(日足)」、「W1(週足)」、「MN(月足)」

新規チャートを作成して時間足を設定

チャート上にEAをドラッグ・アンド・ドロップ

ステップ7
STEP4で確認をした、「ナビゲーター」の中の「エキスパートアドバイザ」に入っているex4ファイルを、チャート上にドラッグ・アンド・ドロップします。

ドラッグ・アンド・ドロップ後は、STEP8に表示されている画像があらわれます。

EAをドラッグ・アンド・ドロップ

全般の設定

ステップ8
以下の画像に従ってチェックボックスにチェックを入れて、最後に「OK」ボタンをクリックしてください。パラメーター設定については「パラメーターの設定」ページをご覧ください。

全般の設定

自動売買を実行する

ステップ9

STEP8でOKボタンを押すと、MT4のチャート画面に戻り、最上部の画像のようにチャート右上に「EAの名称」と「スマイルマーク」が現れ、ツールバーの「自動売買ボタン」が上から2番目の画像のようになっています。この状態になると、MT4 EAが正しくセッティングされ自動売買が有効になっていることを表します。なおツールバーの自動売買ボタンが上から3番目の画像のようになっているとMT4 EAのセッティングが正しくおこなわれておらず、自動売買は正常に実行されません、自動売買の実行のためには、「自動売買ボタン」をクリックします。クリック後は上から2番目の画像のようにアイコンが緑色に変化します。

アイコンが緑に変わると、最上部の画像のように「スマイルマーク」へと変わります。使用者のMT4 EAに通貨ペアや時間足などの制限がある場合には「スマイルマーク」が表示されていても、自動売買がおこなわれない事があります。その場合はSTEP6に戻り、チャートを正しい通貨ペアと時間足に変更したうえでMT4 EAをセッティングしてください。

なお、再度「自動売買」を押すことで自動売買がストップします。

以上、基本的なEAのセッティング方法のご案内が終了となります。

自動売買を実行

バックテストにてMT4 EAを調査したい方は、ヒストリカルデータの設定ページからお進みください。