MT4 EA > ヒストリカルデータのインストール > ヒストリカルデータのインストール2

5分足から日足までのデータ作成 - Step.6(1/4)

上部ツールバーより、「ファイル」→「オフラインチャート」をクリック。

オフラインチャート一覧が表示されるのでEURUSD,M1をダブルクリック。

ex4ファイル挿入(Step.2)
矢印

5分足から日足までのデータ作成 - Step.6(2/4)

オフラインチャートが表示されます。

「Scripts」→「preiod_converter」をダブルクリック。

画像と同様にチェックが入っているか確認。

ex4ファイル挿入(Step.2)
矢印

5分足から日足までのデータ作成 - Step.6(3/4)

「パラメーターの入力」を表示させValueの値を5に変更しOK。

ex4ファイル挿入(Step.2)
矢印

5分足から日足までのデータ作成 - Step.6(4/4)

再度Step(2/4)を参考に「preiod_converter」をダブルクリック。

period_converterを停止して...?と文章が表示されます。「はい」をクリック。

今度は、「パラメーターの入力」をValueの値を「15」に変更しOK。

※同様に「30」「60」「240」「1440」も作成します。

矢印

確認作業 - Step.7

上部ツールバーより「ファイル」→「オフラインチャート」を表示。

以下のようにEURUSDデータがM1~H4まで作成されていたら成功。

キャンセルボタンをクリック。

ヒストリカルデータのインストール作業は完了です。

offlineチャートを閉じ、MT4を閉じ、MT4を再度起動させてください。

(再起動を行わなければデータ反映されません)

EA セットアップ(Step.4)
矢印

「外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替 取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって 損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求 めてください。」