MT4 EA > NEWS > 2015 NEWS > 9月1日

5つのEA中、4つのEAが勝利!8月の結果

8月は中国元の切り下げによる相場の乱高下が目立ちました。

幸いにEAはほとんど影響を受けることはありませんでしたが、リリースしたばかりのPMF01が戻り相場で損失を受けてしまいました。

ただしその後は、利益を積み重ねたため損失も限定的になったようです。

今回の中国経済懸念でアメリカの9月利上げ期待は後退しましたが、可能性がなくなったわけではありません。

それを判断する最大の材料は、9/4の雇用統計になるでしょう。

政策金利が発表されるのは9/17の27:00です。

 

利上げが行われるとドル買い、現状維持ならばネガティブサプライズでドル売りが一気にすすむ可能性があります。

当日は保有ポジションの調整やEAの稼動停止を徹底されることをお勧めいたします。

また9/10にイングランド銀行の金利発表がありますが、市場では利上げ期待がもたれています。

当日は特にポンドがらみの通貨ペアの取引には注意をしてください。

そして今月はあまり話題にのぼらなかったギリシャ問題ですが、チプラス首相辞任による総選挙が9/20に行われます。

結果いかんではユーロが乱高下する可能性がありますので、こちらも注意が必要です。

 

◆ 2015年8月のEA結果

・SepTimeMethod +160.3pips

・TLBreak3 + 92.4pips

・Proto7V3 + 60.5pips

・W_Entry_System3 + 46.2pips

・PMF01 - 50.4pips

 

◆ 9月の注目経済指標

9月2日 米 8月ADP雇用統計(21:15)

9月4日 米 雇用統計(21:30)

9月10日 英 英中銀金利発表(20:00)

9月17日 米 FOMC政策金利発表(27:00)、イエレンFRB議長会見(27:30)

9月30日 米 9月ADP雇用統計(21:15)

 

 

今後とも当サイトを宜しくお願い致します。


「外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替 取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって 損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求 めてください。」