MT4 EA > NEWS > 2014 NEWS > 7月1日

W Entryが7ヵ月連続勝利!ボラティリティは史上最低。7月の結果。

先月のメルマガで、W Entryが5ヵ月連続勝利と記載しましたが、正しくは、6ヶ月連続勝利でした。

7月も利益獲得となった事から、W Entry System3は「7ヵ月連続での利益獲得」となりました!

EAサイトスタートから過去最高の連勝記録を更新中です!

 

また7月は、EUR/USDの日足平均ボラティリティが40pips程度と、史上最低となり、日ごろ市場を動かす材料がないため、重要指標や要人発言などで相場が乱高下することがあります。

残念ながらイギリスの消費者物価指数発表時に、Proto7V2、TLBreak2が損失を受ける結果となりました。

 

8月は、雇用統計や政策金利発表、主要国中央銀行総裁の発言でEAの稼動停止などの措置は忘れないようにご注意ください。

 

◆ 8月相場の注目ポイント

8月1日 米雇用統計(21:30)

8月7日 英金利発表(20:00)、欧政策金利発表(20:45)、欧ドラギECB総裁会見(21:30)

8月8日 日銀金融政策決定会合内容発表(8:00頃)、黒田日銀総裁会見(15:30)

8月20日 英中銀金融政策委員会議事要旨発表(17:30)、米FOMC議事要旨発表(27:00)

 

◆ 2014年7月のEA結果

・W Entry System3  + 32.2 pips

・TripleTacForex2  + 11.2 pips

・Proto7 V2 - 62.0 pips

・TLBreak2 -375.9 pips

・NMTrade + 44.9 USD(獲得USD表示)

 

今後とも当サイトを宜しくお願い致します。


「外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替 取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって 損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求 めてください。」