MT4 EA > NEWS > 2014 NEWS > 4月1日

EAは好成績だが、ボラティリティが低い展開 3月の結果

◆ 3月の「EAは好成績!」たが、為替相場は良くない。

3月はアメリカ経済とウクライナ問題の影響を受ける展開でした。

全体的に様子見ムードのボラティリティの少ない状況でしたが、EAに関してはProto7を除き、全てが勝利という展開となりました。

(TL_Breakはあまりのボラティリティの低さで取引なし。)

 

4月は3月同様、低ボラティリティが予測され、18日~21日迄はユーロ圏を中心に休場です。引続き政治動向にもご注視下さい。

 

◆ 4月相場の注目ポイント

4月3日 ECB政策金利(20:45)ドラギECB総裁会見(21:30)

4月4日 米雇用統計(21:30)

4月9日 FOMC議事要旨(27:00)

4月15日 イエレンFRB議長発言(21:45)

4月16日 イエレンFRB議長発言(25:15)

4月30日 FOMC政策金利発表(27:00)

※指標発表時は、発注量の調整やEA停止の対策をおすすめします。

 

◆ 2014年3月のEA結果

・W Entry System2  + 61.2pips

・NMTrade + 83.7USD

・Proto7 -117.8pips

 

今後とも当サイトを宜しくお願い致します。


「外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替 取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって 損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求 めてください。」