MT4 EA > NEWS > 2014 NEWS > 1月1日

謹賀新年。新年のお慶びを申し上げます。

本年が皆様にとって幸多き年となりますようお祈り申し上げます。

 

◆ 2013年全体の総括

2013年はボラティリティが非常に低く厳しい相場展開でした。

全EAにおいて、優れた結果を残せたとは言い切れませんが

2010年リリースの「Proto7」は年ベースで4年間負けなし!

2012年リリースの「Triple Tac Forex」は2年間負けなし!

とEAフル稼働でも大きな記録を残すこともできました。

 

◆ 2014年の相場予測

相場の世界で、長期的な予測は難しいのが現状ですが2014年は、経済動向が好景気に進んでいることからFX活性化へのポテンシャルは十分に持っていると考えられます。

MT4 EAでのシステムトレード結果に期待が持てそうです。

 

注目すべきは経済の構造改革に取り組んでいる最中の中国経済。

世界景気の向上のためには中国経済は無視できません。

 

◆ 2014年1月の相場予想とご注意点

2014年1月の年始相場はイレギュラーな値動き予想されます。

1月6日より通常の値動きに戻ると予測され取引の再開は1月6日以降をおすすめします。

 

年始の重要ニュースは「無料EA開発者ブログ」をご覧ください。

http://mt4-ea.com/blog/582/

 

◆ 2013年12月は案内通りの結果

12月は先月のメルマガやブログで案内した通りの結果でした。

FOMCやクリスマス以降にEAを停止された方はそれなりの結果。

EAをフル稼働した方はマイナス結果となったと思われます。

また、今月新EAをリリース予定です。

 

◆ 10月のEA結果

・NMTrade + 22.1 USD

・Proto7 -118.9 pips

・W Entry System2 -192.1 pips

 

今後とも当サイトを宜しくお願い致します。


「外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替 取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって 損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求 めてください。」