MT4 EA > NEWS > 2013 NEWS > 12月01日

11月は為替市場は出入りの激しい相場展開。

7日のECB政策金利、8日の雇用統計発表が相場を動かす要因となり、ユーロドルの日足平均ボラティリティは90pipsを超え相場復活の兆しを見せる展開となりました。

 

11月初旬のメルマガでご注意した通りに、上記の指標発表前後に発注量の調整、EA稼働の停止を行った方は、10MaxEAを除く「4つのEAがプラストレード」となったと思われます。

 

12月は相場の様子見ムードが予測されます。

年末が近づくにつれ、ボラティリティが減少する事が予測され、特にクリスマス以降は極端な減少が予測されますので慎重さが必要です。

その際は、発注量の調整やEA停止などの対策をおすすめします。

 

◆ 10月のEA結果

・NMTrade +231.5 USD

・Proto7 - 4.8 pips

・W Entry System2 - 95.6 pips

 

今後とも当サイトを宜しくお願い致します。


「外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替 取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって 損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求 めてください。」