2017年総括と12月のトレード結果

[更新日:2017年01月02日]

旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。

おかげさまで当社は無料EA配布サービスの開始から8周年を迎えます。本年も変わらぬお引き立ての程よろしくお願い申し上げます。

2016年は英国民投票、米大統領選挙が相場の重要ファクターでした。前評判を覆すサプライズ結果であったため、相場は全体的に不安定。テクニカル指標分析を得意とするEAにとって、ファンダメンタル中心の2016年の相場展開は厳しいものでありました。

12月はメールやニュースで注意を促したように、クリスマス以降は市場参加者が減少し、荒れ相場となりましたが、EAを稼働停止した方は、大きな損失は被らなかったのではないでしょうか。

今年1月は1月20日のトランプ氏の大統領就任式に注目です。相場への影響は限定的だと思われますが、念の為ご注意ください。

2017年はトランプ政権、英国EU離脱問題、米中間の南シナ海問題、欧州の政治全体が、不安定となっていることからも目が離せず、世界経済にとっては例年以上に重要な年になると予想しています。

■2016年12月のEAトレード結果(若干の誤差はご容赦ください。)

デモ口座実稼動、Swap含まず。( )内の結果は、重要指標時でもEAをフル稼働させた場合の結果。

・PMF01         +74.6pips (-365.4pips)
・Proto7V5.1      +32.0pips (+ 32.0pips)
・TMAGU2        -65.0pips (-1065.0pips)

・W Entry System5   -691.1pips (-653.75pips)

・3TypeFXv2(Profit)   +221.4pips (-878.6pips)
・3TypeFXv2(Balance)   - 1.7pips (-1101.7pips)

・3TypeFXv2(PF)      0.0pips (-1100.0pips)

■1月の注目経済指標

1月4日 米 FOMC議事要旨(28:00)
1月6日 米 雇用統計(22:30)
1月13日 米 イエレンFRB議長発言(9:00)

1月31日 日 日銀政策金利決定会合、黒田総裁発言(早朝~16:00)

EAのダウンロードは無料です!是非「無料EA」を無料取得してください。

今後とも当サイトを宜しくお願い致します。