4つのEAが勝利!2015年8月結果

[更新日:2015年09月01日]

2015年8月は中国元の切り下げが報道され、相場の乱高下が目立った相場展開となりました。

幸いなことに当社のMT4 EAはほとんど影響を受けませんでしたが、リリースしたばかりのPMF01だけが戻り相場で損失を受けてしまいました。しかし、その後は利益を積み重ねていき損失自体は限定的なものとなりました。

今回、中国経済懸念されたことで、9月に期待されたアメリカの利上げが後退しましたが、利上げの可能性はまだまだあります。利上げを判断する最大の材料は、9月4日の雇用統計となるでしょう。また、政策金利が発表されるのは9月17日の27:00となっていますので合わせて注目が必要です。

もし今回、利上げが行われるとドル買い、現状維持ならばネガティブサプライズでドル売りが一気にすすむ可能性があります。指標発表の当日は保有ポジションの調整やMT4 EAの稼動停止を徹底されることをお勧めいたします。

なお、9月10日にはイングランド銀行による金利発表があり、市場では利上げの期待がもたれています。特にポンドがらみの通貨ペアの取引には注意が必要となります。

そして今月あまり話題にならなかったギリシャ問題ですが、ギリシャのチプラス首相の辞任によって2015年9月20日には総選挙が開かれます。結果次第ではありますが、ユーロが乱高下する可能性がありますので、こちらにも注意をしてください。

■2015年8月のEA取引結果

・SepTimeMethod  +160.3pips
・TLBreak3     + 92.4pips
・Proto7V3     + 60.5pips
・W_Entry_System3 + 46.2pips

・PMF01       - 50.4pips

■2015年9月の注目経済指標

9月2日 米 8月ADP雇用統計(21:15)
9月4日 米 雇用統計(21:30)
9月10日 英 英中銀金利発表(20:00)
9月17日 米 FOMC政策金利発表(27:00)、イエレンFRB議長会見(27:30)

9月30日 米 9月ADP雇用統計(21:15)

今後とも当サイトを宜しくお願い致します。