全てのEAがプラス!2013年9月結果

[更新日:2013年10月02日]

2013年9月は、8月に予測した通り安定相場となりました。MT4 EAのロジックが相場に適応したことで、リリース中の全ての無料EAがプラストレードとなりました。

9月はFOMCでFRBが量的緩和を見送るというサプライズがあり、一時的に大きな値動きを見せましたが、その他には特に目立った指標はなく動きの少ないものになりました。

若干気になる点としては、EUR/USDの日足ベースの平均ボラティリティを見てみると77pipsという少なさであること。この数値は2013年に入り最も少ない値幅となっています。

さて、2013年10月の相場ですが、起爆剤となりそうなイベントは、やはり10月4日(21:30)に発表される米雇用統計です。

9月末はアメリカの財政懸念や四半期末のポジション調整もあり、円高にすすみました。ここで雇用統計の結果が良好ならば、円安方向に大きな動きが出る可能性がありますが、そうでなければ反対の値動きとなるでしょう。

雇用統計発表前は、ポジション調整、発注ロットの調整やEA稼動停止などの対策をとられることをおすすめします。

■2013年8月の取引結果

・Proto7          +258.7pips
・W Entry System2   + 4.6pips

・NMTrade         +127.8 USD

※NMTradeは、マーチンゲール型のEAの為、デフォルト設定の獲得USD表示。

※「TripleTacForex」「10MaxEA」は他社EAの成績はサポート対象外の為、ご自身で結果調査頂きますようお願いいたします。

今後とも当サイトを宜しくお願い致します。