EAが好調 2013年3月の取引結果

[更新日:2013年03月31日]

2013年3月の取引が終わりました。プラストレードとなったEAが多く、投資家の皆様にとってまずまずの結果が得られたのではないかと思います。

3月初旬は全ての無料EAが絶好調であり利益を多く積み上げました。中旬になるとキプロス問題が影響をして無料EAは損切をおこない好調とはいいきれない場面もみられました。月末になってからの数日間は無料EAが良い方向へと好転しまずまずの成績を上げて3月の取引を終えています。

3月のボラティリティにおいては2月と同様に最適な数値がみられましたが、月末になってからはボラティリティが低下する兆候も見え隠れしていました。今後のMT4 EAトレードはボラティリティに注目をしながらのトレードが重要になるような予感がします。

なお、依然としてProto7とTripleTacForexは2012年に引き続き、絶好調となっていますのでご安心ください。

 

◆2013年3月のEAトレード結果

・Proto7      +247.8pips
・W_Entry_System  + 50.9pips
・Multi Custom   -182.6pips

→Multi Customは、独自カスタムEAの為ご参考まで。

※「TripleTacForex」「T-Point Forex」は他社EAの成績はサポート対象外の為、ご自身で結果調査頂きますようお願いいたします。

今後とも当サイトを宜しくお願い致します。