FXDDのスプレッドが狭くなりました

[更新日:2013年03月21日]

2013年3月時点でのFXDDの主要通貨ペアのスプレッドが改善されており、皆様にとって良い報告ができると考えたためご案内を差し上げます。

当社のMT4 EA開発スタッフが、FXDDのサーバー時間を基準として、主要通貨ペアのスプレッドを1分おきに記録し、各時間帯および全体の平均を計算しました。調査期間は、3月18日16:00から3月20日16:00の48時間、FXDDリアル口座で調査をいたしております。

2012年の同期間と比較しながら調査結果を報告いたします。特に、USDJPYを除いてスプレッドが良い方向に改善されている事がわかります。

・2012年 EURUSD = 2.0pips  → 2013年 = 1.77pips
・2012年 GBPUSD = 3.9pips  → 2013年 = 3.25pips
・2012年 USDCAD = 3.3pips  → 2013年 = 2.85pips

・2012年 USDJPY = 2.0pips  → 2013年 = 2.38pips

当サイトがリリースしている無料EAにおいてはとても有利な状況に変化しています。海外FX会社(ブローカー)の中には、今回のスプレッド以上にスプレッドが狭いFX会社もありますが、スリッページやサーバーの強固さの面からみると、FXDD社に軍配が上がりますので、トータル的にはFXDDが互角、またはそれ以上の評価になると当サイトではみています。

更に細かく時間別に分析してみると早朝時間では上記時間帯よりもスプレッドが悪化傾向にありますが(全てのFX業者に共通)、その差はおおよそ1pips程度であるため神経質になる必要はないと考えています。

仮に大きくスプレッド開いた場合でも、当社が配布している無料EAにおいてはスプレッドリミッターの機能がついていますので心配の必要はありません。

以上が最新スプレッド状況のご報告となります。

時間別のスプレッド調査を、PDFにまとめましたのでお時間があればご覧ください。

http://mt4-ea.com/news/img/201303spread.pdf

今後とも当サイトを宜しくお願い致します。