連勝途絶える2013年2月の取引結果

[更新日:2013年03月03日]

2013年2月のトレードが終了しました。今回の注目はProto7の3ヶ月連勝記録と、TripleTacの4ヶ月連勝記録でしたが、惜しくも連勝とはなりませんでした。

2月の相場を振り返ってみると、前半は日本銀行の金融緩和による一方的な円安への動き、半ばに入ると相場が安定傾向にはいりMT4 EAにとっては絶好の相場、後半に入るとイタリアの総選挙による急激な為替変動というのが大きな相場の見方になるのではないでしょうか。

この結果でみて分かる通り、2/3がファンダメンタル主導の相場となっており、MT4 EAにとっては対応な難しい相場であり各種無料EAはファンダメンタルに振り回される格好となりました。

惜しくも3ヶ月連続の勝利記録を逃したProto7ですが、2月後半には絶好のタイミングでロジックが働き、利益の方向にむかう相場を見事にキャッチした場面があり、爆発的な盛り返しを目の当たりにできる見どころもありました。

2013年の2月はFXトレーダーが、相場に振り回される場面が目立ってしまいましたが、FX市場(ボラティリティ)は活性化されるのではないかという気配も感じ取れる状況です。市場の値動きの方向によっては、大きな利益獲得のチャンスもありそうです。

但し、重要指標発表時には注意を払ういながらトレードをおこなうことをお勧めいたします。

なお3月中旬、最新EAをリリースする予定となっています。良いEAが仕上がってまいりましたので、ご期待ください。

■2013年2月のEA結果

・Proto7 - 42.4pips
・Multi Custom  -248.5pips
→中級者以上向けの独自カスタムEAの為、設定によって成績が異なります。ご参考までに。

・PT-Proto7 Ver2 -396.7pips

※「TripleTacForex」「T-Point Forex」は他社EAの成績はサポート対象外の為、ご自身で結果調査頂きますようお願いいたします。

今後とも当サイトを宜しくお願い致します。