FXDDがギリシャ総選挙に注意を伝える

[更新日:2012年06月15日]

FXDD社がギリシャ議会の総選挙についてトレーダーの皆様に注意を呼び掛けています。すでにFXDD社のメッセージを既読されている方もいると思いますが、重要事項ということもあり、当社からも再度連絡させていただきます。

MT4 EAのトレードにも大きく影響を及ぼす可能性がありますので、この期間中のMT4 EAトレードは控えることを推奨いたします。

FXDD社から配信されている内容は以下となります。

 

2012年6月17日、今週の日曜日にギリシャ議会総選挙がおこなわれます。ユーロ圏であるギリシャの未来を左右するような重要なイベントであることから、このギリシャ総選挙により極端な価格変動を予測しています。

そのため、将来的な価格の高騰や市場のギャップが影響をおよぼし、お客様に損失がおこらいよう対処するよう、FXDDよりご注意を申し上げます。

また、強制決済を避けるためにも、お客様の口座には十分な資金をご用意することを推奨いたします。不必要な資金の流失を抑える為にいくつかのポジション、又は全てのポジションをクローズすることも合わせて推奨いたします。ストップ注文においては、市場に大きなギャップが生じた場合スリップすることがあるのでこちらも合わせてご注意下さい。

この総選挙は今後の共通通貨および国民にとって重要なイベントになることでしょう。今後のニュースをチェックし、市場状況に気を配りましょう。

FXDDからの注意喚起メッセージは以上となります。

当サイトの予測と致しましても恐らく一時的に数百pipsの値動きがあると予測しております。

このギリシャ議会総選挙がシステムトレードとして有利に働く可能性はありますが、リスクを考慮するとポジションのクローズが防御手段の妥当な対策であると考えております。

今後とも当サイトを宜しくお願い致します。