明日のFOMCを前に様子見ムード

2016年07月26日

昨日の為替相場は材料に乏しい中、ドル売り相場になりました。

 

ここ最近の原油相場の軟調さなどが原因となり、最近のドル高の調整の様相もありそうです。

 

また先日から案内しているように、今週はFOMCや日銀金融政策会合が予定されており、その様子見相場にもなっているようです。

 

image明日のFOMCを前に様子見ムードの続きを読む

英PMIでポンド急落 / 来週は新たな展開か?

2016年07月23日

昨日は17:30に英PMI速報値が発表になりました。

 

国民投票後のPMI値なので当然予想値も50割れでしたが、案の定7年来の低水準となりました。

 

国民投票後の指標で、あらためてサービス業の市場心理の低下が示され、今後の英中銀の利下げ期待を高めるものになりそうです。

 

image英PMIでポンド急落 / 来週は新たな展開か?の続きを読む

黒田総裁のインタビュー放映でドル円急落

2016年07月22日

昨日の日本時間16時過ぎに英BBCが黒田日銀総裁のインタビューを放映しました。

 

インタビューの内容は、日銀は必要に応じて一段の緩和を実施するためのメカニズムをすでに整えていると指摘。

 

日本は財政政策と金融政策との間の明確な線引きをあいまいにしてはならないとの考えを示し、現時点ではヘリコプターマネー実施の必要性も、実施する可能性もないと述べました。

 

これを受けてドル円は売りが強まり、放送前の107円台から105.4円付近まで急落しました。

 

image黒田総裁のインタビュー放映でドル円急落の続きを読む

円安ポンド高すすむ / 無料MT4EAの稼動に注意

2016年07月21日

先週から続いている円安、ポンド高相場はもう一段進んでいます。

 

昨日は英中銀の調査報告で、「英国民投票後に英経済が急速に減速しているという明らかな証拠はない」と発表され、ポンド買いが進みました。

 

これが要因となりリスク回避が後退して米長期金利が上昇した結果、ドル買いも進んだようです。

 

 

image円安ポンド高すすむ / 無料MT4EAの稼動に注意の続きを読む

米指標強し / IMFは成長見通しを下方修正

2016年07月20日

昨夜は米国の住宅関連の指標が発表されましたが、いずれも強い内容でした。

 

・住宅着工件数(前月比) +4.8% (予想:+0.1%)

 

・6月建設許可件数(年率換算件数)  115.3万件 (予想:115.0万件)

 

・6月建設許可件数(前月比) +1.5% (予想:+1.2%)

 

・6月住宅着工件数(年率換算件数) 118.9万件 (予想:116.6万件)

 

image米指標強し / IMFは成長見通しを下方修正の続きを読む