雇用統計に注目集まる

2016年11月26日

今週もドル買いの流れが続きました。

 

25日には114円手前までドル買いが進みましたが、このあたりには強めのレジスタンスラインがあり、それを抜くことはできませんでした。

 

その後は米国が祝日のため休場で、週末ということもあり、調整売りがすすみ113円あたりで引けました。

 

ここ最近はドル買いが過熱気味だったので、今後は12月FOMCに向けて様子見の相場になりそうな感じもします。

 

 

来週は、もう12月に入りますが、12/2の雇用統計に注目が集まります。

 

おそらくここでの結果がそれなりのものであれば、12月の米利上げはほぼ確実なるでしょう。

 

発表当時は相場が一時的に乱高下するかもしれませんので、当サイトのMT4無料EAを御使用の方々はご注意ください。

 

 

2016年11月無料MT4EA取引履歴

 

freeEA

 

 

 

 

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ